Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

雨のシャペコーで勝ったパウメイラスは首位との勝ち点差を詰める シャペコエンセは低迷

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第22節 シャペコエンセ 1-2 パウメイラス
▲ 13分に先制のゴールを決めたイオラン(上)はコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハ(9番)に抱きついて喜ぶ
9月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第22節。サンタ・カタリーナ州のシャペコーで行われた「シャペコエンセ×パウメイラス」は、パウメイラスがリードを守りきって勝利を収めた。

降格圏内に低迷するシャペコエンセの情勢に加えて、雨の悪天候も重なってスタンドには空席が目立った一戦。パウメイラスは6分にコーナーキックに合わせた元ブラジル代表MFフェリッピ・メロのヘディングシュートがポストを直撃すると、13分に先制。右サイドからフェリッピ・メロがアーリークロスを上げると、イオランがヘディングでゴールに押し込んだ。

後半、パウメイラスはコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハがペナルティアークで4人に囲まれながら狭いところを強引に突破してペナルティエリアに侵入すると、飛び出したキーパーの脇をすり抜けるシュートを右足のトゥーキックで決めて、51分に 2-0 とした。

▲ 51分にコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハ(右)が追加点となるゴールを決めた直後の場面
シャペコエンセは60分にコーナーからハファエウ・チエーリのヘディングシュートが決まって一矢を報いるも、パウメイラスはリードを守りきって勝ち点3を獲得した。

パウメイラスは勝ったにも関わらず得失点差で5位に後退したが、首位サンパウロとの勝ち点差を6に縮めて、優勝争いがにわかに現実味を帯びてきた。

一方、深刻なのがシャペコエンセで、3連敗でズルズルと順位を下げて18位に後退してしまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第22節 (2018/09/02)
シャペコエンセ 1-2 パウメイラス
ジャンドレイ GK ウェベルトン
エドゥアルド
ハファエウ・チエーリ
ネリ・バレイロ
ホベルト
DF マイキ
(ジェアン)
ルアン
グスターボ・ゴメス
ビクトル・ルイス
(ジオゴ・バルボーザ)
エリカルロス
(エクトル・カンテロス)
マルシオ・アラウージョ
ディエゴ・トーレス
(ヤン・ホリン)
MF チアゴ・サントス
フェリッピ・メロ
ルーカス・リーマ
(ブルーノ・エンリーキ)
ブルーノ・シウバ
オズマン
(ドッフォ)
レアンドロ・ペレイラ
FW イオラン
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ウィリアン
ハファエウ・チエーリ 60 ゴール 13 イオラン
51 ミゲル・アンヘル・ボルハ
オズマン
ディエゴ・トーレス
マルシオ・アラウージョ
レアンドロ・ペレイラ
イエロー
カード
ルアン
ビクトル・ルイス
イオラン
ジオゴ・バルボーザ
グト・フェヘイラ 監督 ルイス・フェリッピ・スコラーリ
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: アレーナ・コンダー (シャペコー)
2018.09.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。