Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

“ガビゴウ”ことガブリエウ・バルボーザのゴールで先制したサントスがクラシコを制して3連勝

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第29節 サントス 1-0 コリンチャンス
▲ この試合唯一のゴールを決めてスタンドの歓声に応えるガブリエウ・バルボーザ
10月13〜15日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第29節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サントス×コリンチャンス」は、サントスが勝利を収めた。

互いに序盤からチャンスメイクした一戦は、サントスが20分に先制。アルトゥール・ゴメスがペナルティエリアの右側をドリブルで崩してグラウンダーのクロスを上げると、キーパーが弾いたボールをブルーノ・エンリーキが右足に当てて、最後はガブリエウ・バルボーザが得意の左足でゴールネットに突き刺した。

後半、サントスは57分に、コリンチャンスは60分にそれぞれ選手がペナルティエリアで倒されるファウルを受けたが、どちらも主審はPKを与えることなくスルー。疑惑のジャッジを経て迎えた68分に、サントスはペナルティエリアの右側でパラグアイ代表FWデルリス・ゴンサーレスが頭で折り返し、中盤から押し上げたジエゴ・ピトゥーカが左足のハーフボレーで合わせるも、シュートはファーサイドのポストをかすめて枠外に逸れた。

勝ったサントスは3連勝。順位こそ7位のままだが、翌年のリベルタドーレス出場権を狙える位置に持ってきている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第29節 (2018/10/13)
サントス 1-0 コリンチャンス
バンデルレイ GK ワウテル
ビクトル・フェーハス
ルイス・フェリッピ
グスターボ・エンリーキ
ドド
DF ペドロ・エンリーキ
レオ・サントス
(チアギーニョ)
マルロン
カルロス・アウグスト
ジエゴ・ピトゥーカ
ユリ
(ヘナット)
カルロス・サンチェス
(エドゥアルド・サッシャ)
MF ドウグラス
ガブリエウ
ペドリーニョ
マテウス・ビタウ
(クレイソン)
アルトゥール・ゴメス
(デルリス・ゴンサーレス)
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
FW エメルソン
(ダニーロ)
ジョナタス
ガブリエウ・バルボーザ 20 ゴール
ガブリエウ・バルボーザ
グスターボ・エンリーキ
イエロー
カード
ペドロ・エンリーキ
エメルソン
ガブリエウ
クッカ 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: ペリクレス・バッソウス・ペガード・コルチス
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2018.10.13

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。