CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

優勝した日の夜にまた暴れたリーベルプラテンセ 武装警官に取り押さえられて現行犯逮捕

リーベル・プレートが優勝した日の深夜にリーベルプラテンセがまた暴徒化
▲ 深夜に暴れて武装警官に身柄を取り押さえられたリーベルプラテンセ
スペインの首都マドリーで行われたリベルタドーレス決勝 2nd.Leg は、リーベル・プレートのが延長戦を制して幕を閉じた。本来開催されるはずだったアルゼンチンの首都ブエノスアイレスでは、大勢のリーベルプラテンセが市街地の中心部で歓喜に沸いたが、この日もまた平穏のままでは済まなかった。

9日の夜も深くなって人通りが落ち着いた頃、一部のリーベルプラテンセがまたも石や瓶を商業施設や報道機関に投げつけた。その結果、地元当局の警察官に催涙ガスやゴム弾を発射させる事態に発展して、複数の者が現行犯逮捕された。

11月24日に発生したマイクロバス襲撃事件を受けて、リーベルのロドルフォ・ドノフリオ会長は「敵(ボカ)を尊敬することを忘れてはならない」とサポーターに向けて紳士的な行動をとるよう発信したばかりだが、同会長の思いはあっけなく裏切られた形になった。

2018.12.09

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。