Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

モンテレイが快勝で首位堅守 元リーベルの守護神バロベーロのファインセーブも光る

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第6節 モンテレイ 4-0 ロボスBUAP
▲ 78分にPKを決めたアルゼンチン人DFニコラス・サンチェス(右)を祝福するモンテレイのイレブン
2月8〜10日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の第6節。モンテレイで行われた「モンテレイ×ロボスBUAP」は、モンテレイが快勝した。

序盤はロボスBUAPが前がかりに攻めていたが、無失点で切り抜けたモンテレイは20分に、左サイドからドルラン・パボンが蹴ったフリーキックをコロンビア代表DFステファン・メディーナが頭で競ると、最後はロドルフォ・ピサーロが右足で合わせてゴールに押し込んだ。線審は旗を上げてオフサイドと判断したが、主審は無線でVAR(ビデオアシスタントレフェリー)との確認を経て、オフサイドはなかったとしてピサーロのゴールを認定した。

24分のコーナーキックでは、ニアサイドに飛び込んだアルゼンチン代表MFマキシミリアーノ・メサが右足にかすらせたボールが、相手に当たってゴールネットへ。しかし公式記録ではメサのゴールとなって、モンテレイが前半に2点をリードした。

この試合、前半は元リーベルの守護神でもある元アルゼンチン代表GKマルセーロ・バロベーロのファインセーブが目立ち、後半は26歳のメキシコ人GKホセ・ロドリゲスがファインセーブを連発した。

後半、モンテレイは63分にペナルティエリアで二人を交わした上で倒れたピサーロが、逆にシミュレーションでイエローカードを受ける不可解なジャッジに翻弄されたが、それでも78分にアルゼンチン人DFニコラス・サンチェスのPKで突き放すと、84分にはアルゼンチン代表FWロヘリオ・フネス・モリのPKでトドメを刺した。

この結果、モンテレイは第6節を終えて首位に浮上した。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第6節 (2019/02/09)
モンテレイ 4-0 ロボスBUAP
マルセーロ・バロベーロ GK ホセ・ロドリゲス
セーサル・モンテス
ニコラス・サンチェス
ステファン・メディーナ
(ミゲル・ラジュン)
DF フェリックス・クリスタント
フランシスコ・ロドリゲス
ホセ・エスキベル
ミチャエル・オリスコ
アルド・クルス
ヘスス・ガジャルド
ジョナタン・ゴンサーレス
カルロス・ロドリゲス
マキシミリアーノ・メサ
MF ブリアン・ラベージョ
ミチャエル・チリーノス
(オスカル・マシアス)
アブラーム・ゴンサーレス
ドルラン・パボン
(アビレス・ウルタード)
ロヘリオ・フネス・モリ
ロドルフォ・ピサーロ
(アンヘル・サルディバル)
FW イアゴ・ダ・シウバ
(ルイス・ダ・シルバ)
レオナルド・ラモス
ロドルフォ・ピサーロ 20
マキシミリアーノ・メサ 24
(PK) ニコラス・サンチェス 78
(PK) ロヘリオ・フネス・モリ 84
ゴール  
ロドルフォ・ピサーロ
ジョナタン・ゴンサーレス
ニコラス・サンチェス
イエロー
カード
レオナルド・ラモス
ディエゴ・アロンソ 監督 ファン・パレンシア
主審: エドゥアルド・ガルバン・バスルト
会場: エスタディオ・BBVA・バンコメール (モンテレイ)
2019.02.09

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。