Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

パカエンブーでゴールラッシュ 圧勝したパウメイラスは下馬評通りの準決勝進出

カンピオナート・パウリスタ 2019 準々決勝 2nd.Leg パウメイラス 5-0 ノボリゾンチーノ
▲ 5分に先制のゴールを決めたフェリッピ・メロ(30番)の元に駆け寄って歓喜の輪を形成するパウメイラスのイレブン
3月26〜27日に行われたカンピオナート・パウリスタの準々決勝 2nd.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×ノボリゾンチーノ」は、パウメイラスが圧勝した。

試合は、パウメイラスが5分に先制。元ブラジル代表MFフェリッピ・メロがコーナーキックに頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。さらにその4分後にはコーナーキックでニアサイドにいたデイベルソンがヘディングでファーサイドへ流すと、ヒカルド・ゴウラーがヘディングでゴールに押し込んで 2-0 とした。

後半、立ち上がりの47分にVAR(ビデオアシスタントレフェリー)システムによる確認を経てエベルトン・セナのハンドを認定し、パウメイラスはPKを獲得。このPKをグスターボ・スカルパが冷静に決めて、3点差とした。

▲ PKを含む2ゴールを決めたグスターボ・スカルパはテレビカメラに向かってゴールパフォーマンスを披露
ノボリゾンチーノにもチャンスはあったが生かせず、逆にパウメイラスは59分にペナルティエリアの狭いところを突破しようとしたデイベルソンが相手の足に掛かって転倒すると、このファウルで得たPKをドゥドゥが決めて 4-0 とした。そして76分にはロングスローからパスをつないで、最後はグスターボ・スカルパが左足でゴール左隅に蹴り込み、ゴールショーを締めくくった。

試合後、2ゴールを決めたグスターボ・スカルパは「素晴らしい試合だったね。序盤に2点を取れたことで試合が楽になった。このまま決勝まで良いリズムが続くことを期待している」と満足げに述べた。

勝ち上がりを決めたパウメイラスは、準決勝でサンパウロと対戦することになった。

カンピオナート・パウリスタ 2019 準々決勝 2nd.Leg (2019/03/26)
パウメイラス 5-0 ノボリゾンチーノ
フェルナンド・プラス GK オリベイラ
マイキ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
ジオゴ・バルボーザ
DF ルーカス・ハモン
エベルトン・セナ
エジソン・シウバ
パウリーニョ
ブルーノ・エンリーキ
フェリッピ・メロ
(チアゴ・サントス)
グスターボ・スカルパ
ヒカルド・ゴウラー
(ルーカス・リーマ)
ドゥドゥ
MF ジェアン・パトリッキ
(ドゥドゥ・ビエイラ)
アジウソン・ゴイアーノ
ムリーロ・エンリーキ
ダニエウジーニョ
(カルリーニョス)
デイベルソン
(アルトゥール)
FW クレオ・シウバ
フェリッピ・マルケス
(パウリーニョ・モッセリン)
フェリッピ・メロ 05
ヒカルド・ゴウラー 09
(PK) グスターボ・スカルパ 51
(PK) ドゥドゥ 60
グスターボ・スカルパ 76
ゴール
イエロー
カード
クレオ・シウバ
ドゥドゥ・ビエイラ
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 ホベルト・フォンセカ
主審: ビニシウス・ゴンサウベス・ジアス・アラウージョ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2019.03.26

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。