Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

前半に得た2点のリードを守りきったサントスが白星発進 守護神バンデルレイは好守連発

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第1節 グレミオ 1-2 サントス
▲ 5分に先制のゴールを決めたエドゥアルド・サッシャ(27番)と飛び上がって抱き合うサントスの控え選手たち
2019年のカンピオナート・ブラジレイロは4月27日に開幕し、27〜28日に各地で第1節が行われた。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×サントス」は、敵地に乗り込んだサントスがリードを守りきった。

サントスの先制点は早く、5分に左サイドからのフィードをフェリッピ・ジョナタンがヘディングでつなぐと、ペナルティエリアで胸トラップしたエドゥアルド・サッシャが右足で軽くボールを浮かせてゴールネットを揺らした。

グレミオは25分にジェアン・ピエーヒが右足でミドルシュートを打ったが、キーパーに両手で弾き出される。対するサントスは34分、コーナーキックのこぼれ球を拾ったフェリッピ・ジョナタンがペナルティエリアを前進して左足を振り抜き、2-0 とした。

2点差を追いかけるグレミオは44分にブルーノ・コルテスの折り返しをアンドレがゴールに押し込んだが、アシストしたブルーノ・コルテスがオフサイドであるとVAR(ビデオアシスタントレフェリー)によるジャッジで、ノーゴールとなった。

グレミオは70分を過ぎたあたりから前がかりに攻め込み何度も決定機を演出したが、なかなかゴールを奪えない。84分には右サイドを崩してジエゴ・タルデッリが右足で合わせたが、キーパーに阻まれ、そのこぼれ球をアンドレが右足でゴールに押し込もうとしたが、今度はキーパーに顔面でブロックされてゴールラインを割れなかった。

88分にはアンドレのバイシクルシュートがポストに嫌われるなど、とことんツキがなかったグレミオだが、後半のアディショナルタイムになってやっと一矢を報いる。92分、ペナルティエリアで味方のパスを受けたエベルトンが素早いターンで最終ラインを突破すると、角度のないところから右足でシュートを決めた。

サントスは勝利を収めたが、試合終了後に主審に詰め寄って抗議したパラグアイ代表FWデルリス・ゴンサーレスにレッドカードが出されて、デルリスは次節出場停止となってしまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第1節 (2019/04/28)
グレミオ 1-2 サントス
パウロ・ビクトル GK バンデルレイ
レオナルド
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
(フェリッピ・ビゼウ)
DF フェリペ・アギラル
ルーカス・ベリッシモ
グスターボ・エンリーキ
マイコン
マテウス・エンリーキ
ジェアン・ピエーヒ
(ルアン)
アリソン
(ジエゴ・タルデッリ)
MF ジエゴ・ピトゥーカ
ジェアン・ルーカス
(カルロス・サンチェス)
ジェアン・モッタ
(アリソン)
ビクトル・フェーハス
フェリッピ・ジョナタン
エベルトン
アンドレ
FW エドゥアルド・サッシャ
(デルリス・ゴンサーレス)
ジェフェルソン・ソテルド
エベルトン 90+2 ゴール 05 エドゥアルド・サッシャ
34 フェリッピ・ジョナタン
マイコン
ワルテル・カンネマン
イエロー
カード
アリソン
ジエゴ・ピトゥーカ
デルリス・ゴンサーレス
レッド
カード
デルリス・ゴンサーレス
ヘナット・ガウーショ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ブルーノ・アルレウ・ジ・アラウージョ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2019.04.28

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。