CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

どちらも勝ちにいった試合はスコアレスドロー フラメンゴは首位通過 ペニャロールは僅差で敗退

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第6節 ペニャロール 0-0 フラメンゴ
▲ エベルトン・ヒベイロ(右)が16分にキーパーを引きつけてクロスを上げる瞬間
5月7〜9日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第6節。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ペニャロール×フラメンゴ」は、スコアレスドローで終了した。

引き分け以上で勝ち上がれるフラメンゴは、16分にショートパスをつないで右サイドを崩したが、エベルトン・ヒベイロがキーパーを引きつけて中央に折り返したグラウンダーのクロスは、ブルーノ・エンリーキに合わずファーサイドへ流れた。22分にはカウンターからガブリエウ・バルボーザがフリーで左足を振り抜いたが、シュートは枠を逸れた。39分には中盤から押し上げたウィリアン・アロンがペナルティエリアの右側からクロスを上げたが、味方には合わなかった。

後半はフラメンゴが攻勢を強めて何度もチャンスを作ったが、64分にパラが2度目の警告を受けて数的不利に陥ってしまう。すると数的有利になったペニャロールは猛攻に転じたが、こちらもまたチャンスをものにできなかった。

この結果、フラメンゴは勝ち点でリーガ・デ・キトにも並ばれたが、得失点差が最も大きい(+6)ためグループDの首位通過が決定。同じくフラメンゴ、リーガ・デ・キトと同じ勝ち点のペニャロールは、得失点差で最も不利(+2)になり、同グループ3位で僅差の敗退となった。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第6節 (2019/05/08)
ペニャロール
(ウルグアイ)
0-0 フラメンゴ
(ブラジル)
ケビン・ダウソン GK セーザル
ジオバンニ・ゴンサーレス
ファブリシオ・フォルミリアーノ
(ヘスス・トリニダーデ)
クリスティアン・レマ
ルーカス・エルナンデス
DF パラ
レオ・ドゥアルチ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
グスマン・ペレイラ
ワルテル・ガルガーノ
(アグスティン・カノービオ)
ダルウィン・ヌーニェス
(ガブリエル・フェルナンデス)
クリスティアン・ロドリゲス
ブライアン・ロドリゲス
MF グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ビチーニョ)
ルーカス・ビアトリ FW エベルトン・ヒベイロ
ガブリエウ・バルボーザ
(ジエゴ)
ブルーノ・エンリーキ
(ホジネイ)
  ゴール  
ジオバンニ・ゴンサーレス イエロー
カード
パラ
ジオバンニ・ゴンサーレス レッド
カード
パラ
ディエゴ・ロペス 監督 アベウ・ブラーガ
主審: ロベルト・トバル (チリ)
会場: エスタディオ・カンペオン・デル・シグロ (モンテビデオ)
2019.05.08

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。