Seleccion Nacional de Peru ペルー代表

南米大陸が誇るデランテーロにチャイナマネーの誘惑? 広州恒大がゲレーロに興味

ペルー代表FWパオロ・ゲレーロに中国スーパーリーグの広州恒大が関心 年内の獲得が目標か
▲ ペルー代表FWパオロ・ゲレーロに中国スーパーリーグから熱視線が送られている
ペルー代表FWパオロ・ゲレーロに中国から熱視線。中国スーパーリーグの広州恒大が、得点力強化を目的にゲレーロに関心を示していることがわかった。

2017年のワールドカップ南米予選のアルゼンチン戦でドーピング検査の陽性反応が出たゲレーロには、長期間の謹慎処分が科されたが、2018年のロシア大会のみ出場の特別許可が下りてゲレーロはロシアでワールドカップの舞台に立った。その後、謹慎処分がしばらく続いたが、2019年4月上旬に謹慎が解かれると、インテルナシオナウで早速ゴールを量産。デランテーロ(スペイン語でフォワードの意)ここにあり、を強烈に見せつけた。

そんなゲレーロの活躍を受けて獲得意欲をそそられているのが、広州恒大だ。基本的には中国人選手で形成されたチームだが、過去にはムリキ(のちにFC東京にも所属)、ダリオ・コンカ、エウケソン、ルーカス・バリオス、ヒカルド・ゴウラーと南米から多くの選手が移籍・活躍した。現在はアンデルソン・タリスカとブラジル代表MFパウリーニョが所属している。

ゲレーロに中国スーパーリーグのチームがオファーを出すのは今回が初めてではなく、2016年に北京国安が当時フラメンゴで活躍していたゲレーロにオファーを出していて、このときは交渉が成立はしなかった。

2012年にドイツからコリンチャンスに移籍して以降、ゲレーロはブラジルでの生活に安らぎを感じていて、ブラジルを離れたい気持ちはさほどないそうだが、チャイナマネーの誘惑によってゲレーロが心変わりする可能性とてゼロではない。

◆ パオロ・ゲレーロ

本名:
ホセ・パオロ・ゲレーロ・ゴンサーレス
生年月日:
1984年1月1日生まれ(35歳)
出身:
ペルー(首都リマ)
身長:
185cm
ポジション:
フォワード

名門アリアンサ・リマの下部組織で200ゴール以上決めたのを受けて、ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンが青田買い。その後バイエルンのセカンドチームからトップチームに昇格して活躍した。2006年からは6年間ハンブルガーSVで51ゴールを挙げる活躍をみせた。2012年にブラジルの名門コリンチャンスへ移籍して大活躍したのち、2015年からはフラメンゴでも主力として実力を存分に発揮。そして禁止薬物疑惑による謹慎処分期間中だった2018年にはインテルナシオナウへ移籍した。ペルー代表には、2004年から13年に渡り招集され続けている。

2019.05.09

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。