Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

フォルタレーザは再三のチャンスを生かせず エルナーニスのゴールで勝ったサンパウロが3位に

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第4節 フォルタレーザ 0-1 サンパウロ
▲ 76分に先制のゴールを決めたエルナーニスを囲んで歓喜の輪を形成するサンパウロのイレブン
5月11〜12日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第4節。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「フォルタレーザ×サンパウロ」は、サンパウロが接戦を制した。

フォルタレーザのホジェーリオ・セニ監督にとっては古巣との対戦となったこの試合。フォルタレーザは6分にビッグチャンスを作ったが、味方のパスを最終ラインの裏でトラップしたホマリーニョがペナルティエリアの手前で打ったシュートは、キーパーの左脇をすり抜けたがポストをかすめてわずかに枠を逸れた。23分にはペナルティエリアの右側でヘイナウドの背中に当たったボールをガブリエウ・ジアスが左足ボレーで蹴ったが、シュートはクロスバーをかすめて枠に飛ばなかった。さらに25分、31分、32分とフィニッシュを続けたフォルタレーザは、34分にはマルシーニョが右からのパスに右足で合わせたが、このシュートはキーパーにキャッチされた。前半は完全にフォルタレーザのペースだった。

頸椎を負傷したアレシャンドレ・パトを欠いて戦ったサンパウロは、後半の開始からエルナーニスを投入。するとエルナーニスは、56分にカーブをかけたあわや直接ゴールに決まりそうになるコーナーキックを蹴って、やっとチャンスらしいチャンスを作った。

ゴールが生まれたのは76分だった。カウンターでアントニーからパスを受けたウジソンが前線の右をフリーで走っているエルナーニスへボールを送ると、ペナルティエリアに入ったエルナーニスは右足でキーパーの脇をすり抜けるシュートを決めて、サンパウロが先制。そしてこのゴールが決勝点となった。

勝ったサンパウロは3位に浮上した一方、敗れたフォルタレーザは16分に後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第4節 (2019/05/12)
フォルタレーザ 0-1 サンパウロ
フェリッピ・アウベス GK チアゴ・ボウピ
ガブリエウ・ジアス
ファン・キンテーロ
ホージェル・カルバーリョ
カルリーニョス
DF イゴール・ビニシウス
(エルナーニス)
ブルーノ・アウベス
ワウシ
ヘイナウド
ジュニーニョ
フェリッピ
エジーニョ
MF チェ・チェ
リジエーロ
(ビットル・ブエーノ)
ウジソン
キエーザ
(ウェウリントン・パウリスタ)
ホマリーニョ
(ジュニオール・サントス)
マルシーニョ
(ドド)
FW エベルトン
(イゴール・ゴメス)
アントニー
トロ
  ゴール 76 エルナーニス
マルシーニョ
フェリッピ
イエロー
カード
ブルーノ・アウベス
チェ・チェ
ホジェーリオ・セニ 監督 クッカ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2019.05.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。