Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ダレッサンドロがPK失敗も… ゲレーロの2点に絡む活躍などでインテルナシオナウが勝利

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第4節 インテルナシオナウ 3-1 クルゼイロ
▲ 31分に先制のゴールを決めたノナート
5月11〜12日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第4節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×クルゼイロ」は、インテルナシオナウが後半に突き放して勝利を収めた。

クルゼイロは開始2分にいきなり決定機を演出したが、右サイドへ流れた元ブラジル代表FWフレッジの折り返したボールに合わせたチアゴ・ネービスのシュートは、ポストをかすめて枠を逸れた。対するインテルナシオナウは31分、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロが右足でフリーキックを放つと、壁に当たって弧を描きポストにあたったセカンドボールを、ノナートがダイビングヘッドでゴールに押し込み先制した。

失点したクルゼイロはすぐに追いついた。35分、チアゴ・ネービスのフリーキックを元ブラジル代表DFデデが右足でゴールに押し込んだ。さらにその3分後にはパスをつないで最後はチアゴ・ネービスが左足でシュートを打ったが、このボールはキーパーが正面で弾き返した。

後半、インテルナシオナウは55分に勝ち越しのゴールを奪った。味方のシュートのこぼれ球をゲレーロが右足で蹴り、デデに当たって跳ね返ったボールを元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロが得意でない右足でシュートを打ったが、枠を捕らえたボールはカバーに戻っていたドドがゴールライン上でクリア。しかしそのこぼれ球をゲレーロが右足でゴールネットに突き刺した。

インテルナシオナウは65分にゼッカのスルーパスでペナルティエリアへ駆け込んだノナートが、ドドのスライディングで倒されてPKを獲得した。ところが、ダレッサンドロが左足で蹴ったPKは、キーパーの逆を突いたが枠を逸れた。それでも82分、元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスのフリーキックがクロスバーを叩くと、跳ね返りをホドリーゴ・モレードが頭でゴールに押し込み 3-1 とした。

勝ったインテルナシオナウは9位に浮上した一方、敗れたクルゼイロは11位に順位を下げた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第4節 (2019/05/12)
インテルナシオナウ 3-1 クルゼイロ
マルセーロ・ロンバ GK ファービオ
ゼッカ
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
イアゴ
DF エジウソン
デデ
レオ
ドド
ホドリーゴ・リンドーゾ
エデニウソン
ノナート
(ギリェルミ・パレージ)
アンドレス・ダレッサンドロ
(ハファエウ・ソービス)
ニコラス・ロペス
MF ルーカス・シウバ
ルーカス・ロメーロ
ジャジソン
(デイビッジ)
チアゴ・ネービス
ペドロ・ホッシャ
(ホドリギーニョ)
パオロ・ゲレーロ
(マルティン・サラフィオーレ)
FW フレッジ
(サッサー)
ノナート 31
パオロ・ゲレーロ 55
ホドリーゴ・モレード 82
ゴール 35 デデ
レッド
カード
エジウソン
オダイール・エウマン 監督 マノ・メネーゼス
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2019.05.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。