Selecao Brasileira ブラジル代表

チッチ監督の23人発表から数時間後に議論勃発 ファビーニョとルーカス・モウラを望む声多数

ブラジル代表の23人が発表されてすぐに行われたセレソンに足りない選手は誰だ?と問うWEBアンケート
▲ 今年のコパ・アメリカでブラジル代表に入ってほしかったとの呼び声の高いファビーニョ
チッチ監督がブラジル代表メンバー23人を発表したのは、17日の午前11時。すると午後には、ブラジル国内で「セレソンに入ってほしかった“落選組”」に関する議論が沸騰。そしてブラジルのスポーツサイト「Globoesporte」では、セレソン(ブラジル代表)に足りない選手は誰だ?と問うWEBアンケートが行われた。

このアンケートで多くの票が入ったのは、今季のUEFAチャンピオンズリーグで活躍中の選手で、1位はリヴァプールのMFファビーニョ。2位はトッテナム・ホットスパーのMFルーカス・モウラと、中盤の二人が選ばれた。

チッチ監督は今回、負傷から復帰したネイマールを戻したことで前線を1人多く招集。その帳尻会わせとして中盤を一人削った。狭くなった中盤の枠にフェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)が選ばれた一方で、欧州の第一戦で実力を発揮している二人(ファビーニョとルーカス・モウラ)をどちらも招集しなかったことへの反発が、今回のアンケートにも表れた格好だ。

それ以外では、デデやマルセーロ、ファービオといったベテランの招集見送りを残念がる見解も強くあることが見て取れる。

今回のWEBアンケートによる「セレソンに入ってほしかった“落選組”」の上位12人は、下記の通り。

  • 68,400票以上:ファビーニョ (リヴァプール)
  • 60,900票以上:ルーカス・モウラ (トッテナム・ホットスパー)
  • 46,300票以上:ビニシウス・ジュニオール (レアル・マドリー)
  • 39,200票以上:デデ (クルゼイロ)
  • 38,700票以上:マルセーロ (レアル・マドリー)
  • 28,800票以上:ドウグラス・コスタ (ユベントス)
  • 26,600票以上:ファービオ (クルゼイロ)
  • 19,800票以上:ペドロ・ジェロメウ (グレミオ)
  • 17,400票以上:ホドリーゴ・カイオ (フラメンゴ)
  • 14,300票以上:ドゥドゥ (パウメイラス)
  • 11,900票以上:ダニーロ (マンチェスター・シティ)
  •  5,500票以上:ヘナット・アウグスト (北京国安)
※ 得票数は、日本時間で2019年5月18日午後10時現在
2019.05.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。