Seleccion Nacional de Colombia コロンビア代表

クルゼイロのオレフエーラが左膝を負傷 代わりにステファン・メディーナを追加登録

コロンビア代表が負傷離脱したルイス・マヌエル・オレフエーラの代わりにステファン・メディーナを招集
▲ 現在はメキシコのモンテレイで活躍中のコロンビア代表DFステファン・メディーナ
コロンビア代表に動きがあった。カルロス・ケイロス監督は20日、事前に公表していたコパ・アメリカの予備登録リスト40人に修正を加えた。変更された選手はクルゼイロ(ブラジル)で活躍中のDFルイス・マヌエル・オレフエーラで、代わりにモンテレイ(メキシコ)で活躍中のDFステファン・メディーナが追加登録された。

FCF(コロンビアサッカー連盟)は、今回の変更について次のように説明している。
「オレフエーラは左膝を痛めてしまい、間接にも異常が見られたため、MRI検査を実施した結果、半月板損傷が発覚した。手術を要するため、今回の代表から抹消した」

追加登録されたステファン・メディーナがコロンビア代表として最後に出た試合は、2017年11月10日の韓国戦で、今回は約1年半ぶりの代表復帰となった。

6月に開幕するコパ・アメリカに臨むコロンビア代表の予備登録リスト40人は、下記の通り。

選手名 所属クラブ
GK ダビ・オスピーナ ナポリ (イタリア)
アルバロ・モンテーロ デポルテス・トリーマ
カミーロ・バルガス デポルティーボ・カリ
アルダイール・キンターナ アトレティコ・ウイーラ
ディエゴ・ノボア ラ・エキダー
エデル・チャウ パトリオタス
DF フェリペ・アギーラル サントス (ブラジル)
ジェイソン・ムリージョ FCバルセロナ (スペイン)
ダビンソン・サンチェス トッテナム・ホットスパー (イングランド)
クリスティアン・サパタ ミラン (イタリア)
ジェリ・ミーナ エヴァートン (イングランド)
ジョン・ハネル・ルクミ ゲンク (ベルギー)
サンティアゴ・アリアス アトレティコ・マドリー (スペイン)
エリベルトン・パラシオス アトレティコ・ナシオナル
ステファン・メディーナ モンテレイ (メキシコ)
クリスティアン・ボルハ スポルティング (ポルトガル)
デイベル・マチャード アトレティコ・ナシオナル
ウィリアン・テシージョ レオン (メキシコ)
フランク・ファブラ ボカ・ジュニオルス (アルゼンチン)
MF グスターボ・クエージャル フラメンゴ (ブラジル)
ジョルマン・カンプサーノ ボカ・ジュニオルス (アルゼンチン)
ラウール・ロアイーサ サン・ロレンソ (アルゼンチン)
ビクトル・カンティージョ アトレティコ・ジュニオール
ウィルマール・バリオス ゼニト・サンクトペテルブルク (ロシア)
ジェフェルソン・レルマ ボーンマス (イングランド)
エドウィン・カルドーナ パチューカ (メキシコ)
マテウス・ウリーベ クルブ・アメリカ (メキシコ)
ファン・ギジェルモ・クアドラード ユベントス (イタリア)
ハメス・ロドリゲス バイエルン・ミュンヘン (ドイツ)
FW ジャイロ・モレーノ レオン (メキシコ)
ルイス・ディアス アトレティコ・ジュニオール
アンドレス・イバルグエン クルブ・アメリカ (メキシコ)
ラダメル・ファルカオ・ガルシア モナコ (フランス)
ドゥバン・サパタ アタランタ (イタリア)
カルロス・バッカ ビジャレアル (スペイン)
ラファエル・サントス・ボレー リーベル・プレート (アルゼンチン)
セバスティアン・ビジャ ボカ・ジュニオルス (アルゼンチン)
ジミ・チャラー アトレチコ・ミネイロ (ブラジル)
ロヘル・マルティネス クルブ・アメリカ (メキシコ)
ルイス・フェルナンド・ムリエル フィオレンティーナ (イタリア)

◆ ステファン・メディーナ

本名:
ジョン・ステファン・メディーナ・ラミーレス
生年月日:
1992年6月14日生まれ(26歳)
出身:
コロンビア(エンビガード)
身長:
180cm
ポジション:
右サイドバック、センターバック

2010年に18歳でアトレティコ・ナシオナルのトップチームに昇格すると、翌2011年にはレギュラーに定着。2014年のW杯ブラジル大会終了後はメキシコに活躍の場を移している。コロンビア代表としては2014年、2018年と南米予選には招集され出場もしたが、どちらもワールドカップ本大会には縁がなく、代表に選ばれなかった。コパ・アメリカでは2016年の100周年記念大会で出場経験がある。

◆ ルイス・マヌエル・オレフエーラ

本名:
ルイス・マヌエル・オレフエーラ・ガルシア
生年月日:
1995年8月20日生まれ(23歳)
出身:
コロンビア(カリ)
身長:
177cm
ポジション:
右サイドバック

2012年に地元の名門デポルティーボ・カリの下部組織からトップチームに昇格したが、出場機会が増えたのは2016年から。2017年8月にアヤックス(オランダ)へ移籍したが、トップチームでの出場機会は少なかった。2019年に移籍したクルゼイロ(ブラジル)では出場機会にも恵まれて、同年3月にはコロンビア代表にも招集された。

2019.05.20

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。