Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

決勝のPKに至ったファウルでVAR判定に物議 敵地で勝ったパウメイラスは首位をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第6節 ボタフォゴ 0-1 パウメイラス
▲ 61分にPKを決めて喜ぶパラグアイ代表DFグスターボ・ゴメス
5月25〜27日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第6節。首都ブラジリアで行われた「ボタフォゴ×パウメイラス」は、パウメイラスが敵地で勝利を収めた。

パウメイラスは、5分にデイベルソンがポスト直撃のバイシクルシュートを披露。オフサイドでもあったが、いきなりビッグチャンスを作ると、パウメイラスはその後もシュートを打ち続けた。41分には、ドゥドゥのクロスに合わせたデイベルソンのヘディングシュートがポストをかすめる場面もあった。

後半、パウメイラスは53分に右サイドから攻撃を組み立てると、ドゥドゥのシュートをキーパーがファンブルしたところに詰めたデイベルソンが、キーパーと交錯して転倒。この場面でVARシステムによる映像確認を行った主審は、パウメイラスにPKを与えた。スローVTRでは、パラグアイ代表GKガティート・フェルナンデスがデイベルソンに接触したのは、すでにデイベルソンがバランスを崩して倒れそうになっている時点で、PKのジャッジに怒ったガブリエウ、ガティート・フェルナンデス、シッセロの3人がイエローカードをもらってしまう。その上でパラグアイ代表DFグスターボ・ゴメスがPKを決めて、パウメイラスが先制した。

パウメイラスは78分にカウンターで左サイドをオーバーラップしたジオゴ・バルボーザが、ドリブルで一気にゴールエリアまでボールを運んでシュートを打つも、ボールはキーパーが身を挺してセーブ。80分にはルーカス・リーマのクロスをファーサイドでトラップしたドゥドゥが右足ボレーでゴールを狙ったが、シュートはわずかに枠を逸れた。

勝ったパウメイラスは4連勝で首位をキープした。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第6節 (2019/05/25)
ボタフォゴ 0-1 パウメイラス
ガティート・フェルナンデス GK ウェベルトン
フェルナンド
マルセーロ・ベネベヌート
ガブリエウ
ジウソン
DF マルコス・ホッシャ
ルアン
(アントニオ・カルロス)
グスターボ・ゴメス
ジオゴ・バルボーザ
シッセロ
アレックス・サンターナ
ジョアン・パウロ
(ユリ)
レオナルド・バレンシア
(グスターボ・フェハレイス)
MF チアゴ・サントス
ブルーノ・エンリーキ
ルーカス・リーマ
(モイゼス)
ルイス・フェルナンド
(イゴール・カッシオ)
ジエゴ・ソウザ
FW ドゥドゥ
デイベルソン
ゼ・ハファエウ
(グスターボ・スカルパ)
ゴール 61 グスターボ・ゴメス (PK)
マルセーロ・ベネベヌート
ジョアン・パウロ
ジウソン
レオナルド・バレンシア
グスターボ・ボシェーシャ
フェルナンド
ガブリエウ
ガティート・フェルナンデス
シッセロ
ジエゴ・ソウザ
グスターボ・フェハレイス
イエロー
カード

エドゥアルド・バホーカ 監督 ルイス・フェリッピ・スコラーリ
主審: パウロ・ホベルト・アウベス・ジュニオール
会場: エスタジオ・マネ・ガヒンシャ (ブラジリア)
2019.05.25

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。