Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

かつてフラメンゴで活躍していたフェリッピ・ビゼウのゴールでグレミオは今季初勝利

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第6節 グレミオ 1-0 アトレチコ・ミネイロ
▲ 後半の立ち上がりに先制のゴールを決めたフェリッピ・ビゼウ
5月25〜27日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第6節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×アトレチコ・ミネイロ」は、グレミオが接戦を制した。

今季未勝利のグレミオは、2分にマイコンがキーパーのファインセーブを誘うシュートを打つと、14分にはジェアン・ピエーヒが左サイドからフリーキックで直接ゴールを狙った。そしてブラジル代表にも招集されたエベルトンも、随所に見せ場を作って攻撃のアクセントになっていた。

20分にはフリーキックに合わせたアリソンのヘディングシュートが、再びキーパーのファインセーブを誘発。そして41分にはコーナーキックをクリアしようとしたジョゼ・ウェリソンにハンドの疑惑が浮上。主審はVARシステムによる映像確認をして、ジョゼ・ウェリソンにイエローカードを出してグレミオにはPKを与えた。ところが、このPKをアンドレが枠外に外してしまい、前半は 0-0 で終えた。

グレミオは後半の開始から、ジエゴ・タルデッリとフェリッピ・ビゼウを投入して攻撃的に出た。するとヘナット・ガウーショ監督の采配はすぐに的中し、開始直後の46分にコーナーキックをペナルティエリアでトラップしたフェリッピ・ビゼウが、左足を振り抜いてゴールネットを揺らし、グレミオが先制した。

64分には左サイドからアーリークロスがファーサイドへ流れて、そこに駆け込んだフェリッピ・ビゼウがペナルティエリアのエンドライン際から後方へボールを折り返したが、ジエゴ・タルデッリのシュートはキーパーが身を挺してブロック。グレミオは追加点こそ奪えなかったが、ピンチも未然に防いで勝利を収めた。

試合後、元U-20ブラジル代表で2018年まではフラメンゴで活躍していたフェリッピ・ビゼウは、チームの今季初勝利と4日後のコパ・ド・ブラジウに向けて意気込みを述べた。
「勝ち点3を取れたし、チームが自信を取り戻せた点でもこの勝利には多くの価値がある。水曜日にはコパ・ド・ブラジウで重要な試合も控えている。決して簡単な試合にはならないだろうし、私は最善の準備をしなければならない。これからもっと多くのゴールを決めたい」

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第6節 (2019/05/25)
グレミオ 1-0 アトレチコ・ミネイロ
パウロ・ビクトル GK ビクトル
レオナルド
ペドロ・ジェロメウ
ホドリゲス
ジュニーニョ・カピシャーバ
DF パトリッキ
レオナルド・シウバ
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
ミシェウ
マイコン
アリソン
(ジエゴ・タルデッリ)
ジェアン・ピエーヒ
(タシアーノ)
エベルトン
MF ジョゼ・ウェリソン
(ナタン)
ジャイル
ジミ・チャラー
ファン・カサーレス
(ジェウバニオ)
ルアン
(ブルニーニョ)
アンドレ
(フェリッピ・ビゼウ)
FW ヒカルド・オリベイラ
フェリッピ・ビゼウ 46 ゴール
マイコン イエロー
カード
ルアン
ジョゼ・ウェリソン
パトリッキ
ジェウバニオ
ヘナット・ガウーショ 監督 ホドリーゴ・サンターナ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2019.05.25

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。