CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

“聖なるビクトル”が神がかり的なファインセーブ3連発 アトレチコがPK戦を制して勝ち上がり

コンメボル・スダメリカーナ 2019 2次ラウンド 2nd.Leg アトレチコ・ミネイロ 1-0 (PK:3-0) ウニオン・ラ・カレーラ
▲ 69分にゴールを決めたアレハンドロ(右)に抱きつくアトレチコ・ミネイロの選手たち
5月28〜30日に各地で行われたコンメボル・スダメリカーナの2次ラウンド 2nd.Leg 。ブラジルのベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×ウニオン・ラ・カレーラ」は、アトレチコ・ミネイロが勝利。そして2試合合計スコア 1-1 でPK戦にもつれ込んだ末に、アトレチコ・ミネイロの勝ち上がりが決まった。

1st.Leg を落としているアトレチコ・ミネイロは、15分にルアンのスルーパスで最終ラインの裏に出た元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラが、フェイントでキーパーを振り切ってゴールに流し込んだが、オフサイドでノーゴールに。33分にはイゴール・ハベーロがフリーキックにダイビングヘッドで合わせたが、シュートはポストをかすめて枠の外へ。前半にゴールは生まれなかった。

▲ PK戦で3連続セーブを披露したGKビクトル。時折神がかったセーブを連発することがあると、そのたびに「サン・ビクトル(聖なるビクトル)」と称されている
勝利が絶対条件のアトレチコ・ミネイロは、後半の開始からアレハンドロとコロンビア代表FWジミ・チャラーを投入して、この2人による2トップに変更した。そして引き続き積極的にシュートを打っていくと、69分に先制。左サイドでルアンがスルーパスを出して元ブラジル代表MFエリーアスがペナルティエリアまで上がって中央に折り返すと、アレハンドロが右足で合わせてゴールネットを揺らした。

アトレチコ・ミネイロは90分のうちに追加点を奪えず、両者の命運はPK戦に委ねられることになった。3人全員が決めたアトレチコ・ミネイロに対し、ウニオン・ラ・カレーラは3人ともGKビクトルにコースを読みきられて弾き返され、試合終了。リベルタドーレスでは屈辱のグループリーグ敗退を喫したアトレチコ・ミネイロだが、スダメリカーナでどこまで勝ち上がれるか。

コンメボル・スダメリカーナ 2019 2次ラウンド 2nd.Leg (2019/05/28)
アトレチコ・ミネイロ
(ブラジル)
1-0
PK
3-0
ウニオン・ラ・カレーラ
(チリ)
ビクトル GK アウグスト・バタージャ
パトリッキ
レオナルド・シウバ
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
DF マティアス・ナバレッテ
(トマス・ロドリゲス・トログサル)
クリスティアン・ビルチェス
パブロ・アルバラード
エリック・ウィエンベル
ジョゼ・ウェリソン
エリーアス
ルアン
ファン・カサーレス
(ジミ・チャラー)
ジェウバニオ
(マイコン・ボウチ)
MF ファン・レイバ
(セバスティアン・スニガ)
マティアス・ラバ
ジョナタン・アンディア
フランコ・ロボス
(セバスティアン・レイトン)
ヒカルド・オリベイラ
(アレハンドロ)
FW マルセーロ・ラロンド
ワルテル・ボウ
アレハンドロ 69 ゴール
ファービオ・サントス ○
ルアン ○
レオナルド・シウバ ○
PK × ワルテル・ボウ
× セバスティアン・レイトン
× マルセーロ・ラロンド
レオナルド・シウバ イエロー
カード
セバスティアン・レイトン
ホドリーゴ・サンターナ 監督 フランシスコ・マネギーニ
主審: ダニエル・フェドルスク (ウルグアイ)
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2019.05.28

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。