Friendly Match 親善試合

日本代表と24日に対戦するエクアドル 敗北を免れたものの多くの課題が残る内容に

国際親善試合 ベネズエラ 1-1 エクアドル
▲ 38分にロベルト・ロサーレス(16番)が先制のPKを決めた場面
6月1日に行われた国際親善試合。U.S.A.のマイアミで行われた「ベネズエラ vs エクアドル」は、エクアドルが終了間際に追いついて引き分けに持ち込んだ。

序盤はエクアドルが積極的な攻撃を展開し、16分にはアントニオ・バレンシアがペナルティエリアで右足を振り抜くと、33分にはカルロス・ガルセスがミドルレンジから右足を振り抜いてゴールを狙った。だが先制したのはベネズエラで、36分にホセ・キンテーロのハンドで得たPKをロベルト・ロサーレスが決めた。

後半、追いかけるエクアドルは攻撃時にミスが多く見られたが、それでも終了間際に追いついた。91分、途中出場のアイルトン・プレシアードがルーズボールを拾って前線へスルーパスを出すと、ペナルティエリアまで駆け込んだ途中出場のエネル・バレンシアが右足でゴールに流し込んで 1-1 とした。エクアドル代表はなんとか敗北を免れた格好になった。

コパ・アメリカではグループステージの最終戦で日本代表と対戦するエクアドルが、この日みせた内容は褒められたものではなく、攻撃における創造性の欠如に加えて選手同士の連携ミスも目立った。この試合で浮かんだ課題の修正は急務で、コパ・アメリカ本大会までにはスタメンの入れ替えも大いにありそうだ。

エクアドル代表は、6月9日にメキシコ代表と親善試合を行う予定となっている。

国際親善試合 (2019/06/01)
ベネズエラ 1-1 エクアドル
ラファエル・ロモ GK アレハンデル・ドミンゲス
ロナール・エルナンデス
ジョン・チャンセジョール
ナウエル・フェラレーシ
ロベルト・ロサーレス
DF ホセ・キンテーロ
ガブリエル・アチリエ
ベベル・カイセード
ペドロ・ベラスコ
アルキメデス・フィゲーラ
(ベルナルド・マンサーノ)
ジャンヘル・エレーラ
(レンソ・サンブラーノ)
ルイス・セイハス
(ファン・パブロ・アニョール)
(エリクソン・ガジャルド)
ジョン・ムリージョ
MF ジェフェルソン・イントリアーゴ
ジェフェルソン・オレフエーラ
アントニオ・バレンシア
(アイルトン・プレシアード)
ルイス・チカイーサ
アダルベルト・ペニャランダ
(サムエル・ソーサ)
ファン・カルロス・ウルタード
(ジョンデル・カーディス)
FW ロマーリオ・イバーラ
(エネル・バレンシア)
カルロス・ガルセス
(アレックス・イバーラ)
(PK) ロベルト・ロサーレス 38 ゴール 90+1 エネル・バレンシア
ジャンヘル・エレーラ
アルキメデス・フィゲーラ
イエロー
カード
ルイス・チカイーサ
ラファエル・ドゥダメル 監督 エルナン・ダリオ・ゴメス
主審: ケイロール・エレーラ (コスタリカ)
会場: ハードロック・スタジアム (マイアミ)
2019.06.01

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。