Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

後半にゴールを重ねたインテルナシオナウが勝利 パオロ・ゲレーロはコパ・アメリカでの健闘を誓う

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第7節 インテルナシオナウ 2-0 アバイー
▲ 61分に先制のゴールを決めたペルー代表FWパオロ・ゲレーロ(9番)に駆け寄る元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペス(中央)ら
6月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第7節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×アバイー」は、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロのゴールなどでインテルナシオナウが勝利を収めた。

アバイーは15分に右サイドから上げたクロスがエメルソン・サントスの太ももに当たると、あわやオウンゴールという場面を演出。対するインテルナシオナウは43分にゲレーロの浮き球のパスで最終ラインの裏へ抜け出した元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペスが左足でゴールを狙うも、ボールはキーパーの体を張ったセーブによって阻まれた。

後半、インテルナシオナウはさらに攻勢を強めて、60分には元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロのフリーキックでチャンスメイク。すると61分に、左からのコーナーキックをエメルソン・サントスが頭で競ると、ゴールエリア付近で競ったゲレーロが左足ボレーでゴールネットに突き刺して先制した。

76分にはカウンターから、ゲレーロ、ダレッサンドロ、マルティン・サラフィオーレトつないでギリェルミ・パレージが出したラストパスを、エデニウソンが右足でゴールに沈めて 2-0 としたインテルナシオナウ。相手の反撃を無失点でしのいで勝利を収めた。

試合後、ペルー代表に合流すべくインテルナシオナウをしばらく離れるパオロ・ゲレーロは、「私が離れている間もチームは強くあり続けるだろう。コパ・アメリカでは全力を出したいし、国のために自分のやるべき仕事に集中するだけ」と述べた。

勝ったインテルナシオナウは5位に浮上した一方、アバイーは降格県内の19位に低迷している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第7節 (2019/06/02)
インテルナシオナウ 2-0 アバイー
マルセーロ・ロンバ GK ブラジミール
ゼッカ
(マルティン・サラフィオーレ)
エメルソン・サントス
ビクトル・クエスタ
ウエンデウ
DF ロウレンソ
ベトン
ヒカルド
イゴール・フェルナンデス
ホドリーゴ・リンドーゾ
エデニウソン
ノナート
(ブルーノ)
アンドレス・ダレッサンドロ
ニコラス・ロペス
(ギリェルミ・パレージ)
MF マテウス・バルボーザ
(ドウグラス)
ペドロ・カストロ
ジェジェ
(ジェトゥーリオ)
パオロ・ゲレーロ FW ジョアン・パウロ
マテウス・マチアス
(ダニエウ・アモーリン)
カイオ・パウリスタ
パオロ・ゲレーロ 61
エデニウソン 76
ゴール
オダイール・エウマン 監督 ジェニーニョ
主審: ヒカルド・ヌーニス・ジ・サー
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2019.06.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。