Copa do Brasil 2019 コパ・ド・ブラジウ 2019

VARで覆ったゴール判定 ホドリーゴ・カイオの決勝点が成立してフラメンゴがコリンチャンスを撃破

コパ・ド・ブラジウ 2019 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg フラメンゴ 1-0 コリンチャンス
▲ 87分に決めたゴールが認められて飛び上がって喜ぶホドリーゴ・カイオ
6月4〜6日に行われたコパ・ド・ブラジウ 2019 の決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×コリンチャンス」は、終盤に先制したフラメンゴが接戦を制した。

1st.Leg を 0-1 で落としているコリンチャンスは、15分に相手守護神のパスを奪ったクレイソンが左サイドから中央に移動して右足でミドルシュートを打ったが、ゴール左隅を狙ったシュートはポストをかすめて枠外に逸れた。対するフラメンゴは25分にレオ・ドゥアルチがコーナーキックに頭で合わせたが、ボールはわずかに枠を捕らえられなかった。

コリンチャンスは31分、エクアドル代表MFジュニオール・ソルノーサが左サイドから放ったフリーキックが直接ゴールを狙う形になったが、ボールはキーパーに右手で外に弾き出された。コリンチャンスは33分にもセットプレイから相手ゴールを脅かし、35分にはコーナーキックがクリアされたところを、中盤でトラップしたハウフィが右足ボレーでクロスバーを直撃するミドルシュートを披露。対するフラメンゴは43分にジエゴのクロスをエベルトン・ヒベイロがヘディングで合わせたが、いずれもゴールラインは割れなかった。

▲ VARとの連絡を執るレアンドロ・ペドロ・ブアーデン(左)に何かを訴えるマウロ・ボセーリ(右)
後半、コリンチャンスは54分に元ブラジル代表FWバギネル・ラブがペナルティエリアで左足を振り抜いたが、枠を捕らえたシュートはキーパーに弾き返される。フラメンゴは59分にブルーノ・エンリーキがコーナーキックに頭で合わせたが、シュートはポストに当たって外へ流れた。さらに75分にはビチーニョのアーリークロスで最終ラインの裏へ抜け出たエベルトン・ヒベイロが頭で落としたボールを、最後はホドリーゴ・カイオが右足でゴールに押し込んだが、シュートの直前にファウルがあったとしてノーゴールになった。

均衡が破れたのは87分だった。左サイドからエベルトン・ヒベイロが上げたアーリークロスを、ガブリエウ・バルボーザはヘディングで合わせられなかったが、その先に駆け込んだホドリーゴ・カイオが右足のアウトサイドキックでゴールに押し込んだ。決まった瞬間は線審の旗が上がったが、VARの確認によりガブリエウ・バルボーザもホドリーゴ・カイオも両方オフサイド出ないことがわかり、主審はホドリーゴ・カイオのゴールを認定した。

コパ・ド・ブラジウ 2019 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2019/06/04)
フラメンゴ 1-0 コリンチャンス
ジエゴ・アウベス GK カッシオ
パラ
レオ・ドゥアルチ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
DF ミシェウ
マノエウ
エンリーキ
ダニーロ・アベラル
ロベール・ピリス・ダ・モッタ
ウィリアン・アロン
(ホナウド)
ジエゴ
MF ハウフィ
(ヘージス)
ジュニオール・ウルソ
(マウロ・ボセーリ)
ジュニオール・ソルノーサ
(グスターボ)
ジャジソン
クレイソン
エベルトン・ヒベイロ
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
(ビチーニョ)
FW バギネル・ラブ
ホドリーゴ・カイオ 87 ゴール
レオ・ドゥアルチ
ガブリエウ・バルボーザ
イエロー
カード
ミシェウ
クレイソン
マルセーロ・サレス 監督 ファービオ・カリーリ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.06.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。