Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

エドゥアルド・サッシャのゴールが決勝点 クラシコを制したサントスは暫定首位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第9節 サントス 1-0 コリンチャンス
▲ 58分にゴールを決めたエドゥアルド・サッシャ(右)は両手でハートマークを作る
6月12〜13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第9節。サンパウロ州のサントスで行われたクラシコ「サントス×コリンチャンス」は、サントスが接戦を制した。

コパ・アメリカ開催によるリーグ中断前の一戦。サントスは4分にジェアン・ルーカスがキーパーを強襲するシュートを打って攻撃の口火を切ると、コリンチャンスは13分にダニーロ・アベラルが左サイドから上げたクロスが直接ゴールに入りそうになる場面を演出。サントスは17分にジェアン・ルーカスがミドルシュートを打つと、28分には波状攻撃を仕掛け、42分には右サイドからドリブルでペナルティエリアに入ったマリーニョが左足でサイドネットを揺らすシュートを打った。

0-0 で迎えた後半も前半の良いリズムを保ったサントスは、ベネズエラ代表FWジェフェルソン・ソテルドを起点とした攻撃で左サイドから何度もチャンスを作った。すると58分、左サイドから押し上げたジョルジがジェフェルソン・ソテルドにパスを出してソテルドが折り返すと、ジョルジの左足に当たって中央へ流れたボールをエドゥアルド・サッシャが左足でゴールネットを揺らし、サントスが先制した。

コリンチャンスは77分にクレイソンがペナルティアーク付近から右足で直接フリーキックを放ったが、ボールは枠を捕らえられず。対するサントスは後半のアディショナルタイムに追加点のチャンスがあったが、元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが中央へ出したパスを、エドゥアルド・サッシャがペナルティアークから右足でゴールを狙うも、ボールはポストに当たって2点目は取れなかった。

クラシコを制したサントスは、3連勝で暫定首位に浮上。敗れたコリンチャンスは暫定10位のままで、翌日の結果次第ではさらに順位を下げる可能性もある。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第9節 (2019/06/12)
サントス 1-0 コリンチャンス
エベルソン GK ワウテル
ビクトル・フェーハス
フェリペ・アギーラル
グスターボ・エンリーキ
ジョルジ
DF ブルーノ・メンジス
マノエウ
エンリーキ
ダニーロ・アベラル
アリソン
(カルロス・サンチェス)
ジエゴ・ピトゥーカ
ジェアン・ルーカス
(フェリッピ・ジョナタン)
MF ハウフィ
ジュニオール・ウルソ
(ジュニオール・ソルノーサ)
ハミーロ
(グスターボ)
ジャジソン
(エベラウド)
クレイソン
マリーニョ
(ルイス・フェリッピ)
エドゥアルド・サッシャ
ジェフェルソン・ソテルド
FW バギネル・ラブ
エドゥアルド・サッシャ 58 ゴール
フェリペ・アギーラル
エドゥアルド・サッシャ
グスターボ・エンリーキ
ビクトル・フェーハス
イエロー
カード
ダニーロ・アベラル
バギネル・ラブ
ブルーノ・メンジス
クレイソン
ホルヘ・サンパオリ 監督 ファービオ・カリーリ
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2019.06.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。