Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

国別時価総額ランキング1位は開催国ブラジル 招待国の日本は12カ国中8番目

コロンビアの放送局「RCN」がコパ・アメリカの出場選手の推定年俸を合計した国別時価総額ランキングなどを公表
▲ コパ・アメリカに出場する選手の推定年俸の合計が最高額だったのは開催国ブラジル
コロンビアの放送局「RCN」は12日、まもなく開幕するコパ・アメリカで「お金」に関するデータが公表された。

公表されたのは、コパ・アメリカに出場する選手の推定年俸を合算した国別時価総額ランキングと、市場価値の高い選手TOP10。前者はトップが開催国ブラジルで、フィリッピ・コウチーニョやガブリエウ・ジェズス、ホベルト・フィルミーノなど高額年俸の選手が多いこともあり、ネイマールが離脱してもダントツの1位になった。次点はリオネル・メッシを要するアルゼンチンで、以下ウルグアイ、コロンビアと続いた。日本は12カ国中8番目だった。

後者は、メッシが1位で、フィリッピ・コウチーニョ、パウロ・ディバラなどが続いた。

お金にまつわるエトセトラは、そのままコパ・アメリカの成績に直結するのか。コパ・アメリカの出場選手の推定年俸を合計した国別時価総額ランキングは、下記の通り。(時価総額の単位は100万ユーロ)

時価総額 出場国
956.5 ブラジル 
667.7 アルゼンチン 
467.5 ウルグアイ 
323.1 コロンビア 
136.4 チリ 
76.5 パラグアイ 
57.1 ベネズエラ 
52.2 日本 
46.0 ペルー 
45.2 エクアドル 
17.1 カタール 
8.3 ボリビア 
そして、コパ・アメリカの出場選手で市場価値の高い選手TOP10は、下記の通り。(時価の単位は100万ユーロ)

時価 出場国
160 リオネル・メッシ 
100 フィリッピ・コウチーニョ 
パウロ・ディバラ 
80 ホベルト・フィルミーノ 
75 セルヒオ・アグエロ 
70 ガブリエウ・ジェズス 
カゼミーロ 
ホセ・マリア・ヒメーネス 
65 アリソン・ベッケル 
ハメス・ロドリゲス 
2019.06.12

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。