Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

チッチ監督はブーイングを気にせず ビジェーガス監督は攻めきれなかったと白旗を揚げる

コパ・アメリカの開幕戦「ブラジル vs ボリビア」を終えての両監督の記者会見
▲ 開幕戦を終えて記者会見を開いたブラジル代表のチッチ監督
14日に行われたコパ・アメリカの開幕戦「ブラジル vs ボリビア」を終えて、両チームの監督がそれぞれ記者会見を開いた。

試合はブラジルが 3-0 のスコアで快勝したが、3点はすべて後半に生まれ、前半はスコアレスだった。前半の終了時にスタンドからブーイングが鳴ったことを記者から切り出されると、ブラジル代表のチッチ監督はとかく気にしていなかったことを強調した。

「ボリビアの守備が機能していたこともあり、ブーイングされるだろうと予測していた。ただ、サンパウロのサッカーファンは元々セレソンに厳しい見方をする傾向があるから、理解はしても気にすることはなかった」

チッチ監督は、「セレソンは全体的に進化・成長している」と今後の戦いにおいて自信を覗かせた。

一方、敗れたボリビアのエドゥアルド・ビジェーガス監督は、前半と同じ戦い方を後半も継続できなかったことを悔やんだ。

「我々は前半が良い内容だった。とくに守備が良かった。ブラジルのゴールを許さなかったし、均衡を保てていた。1トップのマルセーロ・モレーノも献身的な守備をしていた点は評価したい。後半はもっと攻めたかったが、この試合では不可能だった。相手がほぼ完璧で、攻めさせてくれなかった」

開幕戦を経て、両軍は次節に向けてどのような修正をしてくるか。
2019.06.14

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。