Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

メッシの大会批判にマルキーニョスが苦言 「世界レベルの選手の言葉としては残念」

ブラジル代表DFマルキーニョスがアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの批判発言に言及
▲ コパ・アメリカの終了後に記者会見でメッシの批判発言に苦言を呈したブラジル代表DFマルキーニョス
コパ・アメリカではブラジルの優勝以上に、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの大会運営批判のほうが目立っている。「今大会はブラジルが優勝するための不正が横行している」といったメッシの発言について、ブラジル代表DFマルキーニョスはメッシに自制と反省を求めた。

「イライラしている気持ちはわかるが…。世界中から称賛されるレベルの選手の言葉としては、残念だと思う。準決勝でのジャッジに不満があるようだが、結果を潔く受け止めることも大事ではないか。我々も昨年のワールドカップでベルギーに負けたときには悔しかったし、様々な感情も湧いた。でも敗北は敗北として受け入れるしかないんだ。メッシはそのへんをもっと学ばなければならないだろう」

マルキーニョスは、今大会でのブラジルの優勝は「非常に公正である」と述べた。ただ、センターバックとして無失点での優勝を目指していたため、決勝で決められたペルー代表FWパオロ・ゲレーロのPKは悔しかったという。

「優勝へのプレッシャーはあったから、優勝できてよかった。決勝で失点したことが悔やまれるが、優勝したことですべて報われた」

マルキーニョスは、ブラジル代表が昨年のワールドカップからチームとして着実に成長していることに満足感を覚えていると話した。

◆ マルキーニョス

本名:
マルコス・アウアス・コヘーア
生年月日:
1994年5月14日生まれ(25歳)
出身:
ブラジル(サンパウロ州サンパウロ)
身長:
183cm
ポジション:
センターバック

2002年に8歳で地元の名門コリンチャンスの下部組織でサッカーを始めると、2011年に16歳でトップチームに昇格し、翌2012年には18歳でリベルタドーレス優勝も経験した。同年にローマ(イタリア)へ移籍すると、2013年には19歳でパリ・サンジェルマン(フランス)へと活躍の場を移した。ブラジル代表。

2019.07.12

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。