Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

ネイマールの負傷離脱で出場機会が増えたエベルトン 「ネイマールの負傷が影響したことは事実」

コパ・アメリカで一躍脚光を浴びたブラジル代表FWエベルトンの大会回顧
▲ コパ・アメリカの決勝でマン・オブ・ザ・マッチに選出されたブラジル代表FWエベルトン
コパ・アメリカで一躍脚光を浴びたのは、ブラジル代表FWエベルトンになろう。グループステージの第2節まではベンチスタートだったが、第3節のペルー戦以降は決勝までスタメン出場。左ウイングとして活躍すると、3ゴールでペルー代表FWパオロ・ゲレーロと並び大会得点王に輝いた。“セボリーニャ”の愛称で親しまれているエベルトンが、今大会のコパ・アメリカを振り返った。

今大会のエベルトンが出場機会を増やせたのは、開幕前の親善試合でネイマールが足首を捻挫したことが大きく影響。それはエベルトン自身も強く認識していて、同選手のコメントにも表れている。

「ネイマールが負傷していなかったら、きっと私の出場機会はかなり少なかっただろう。だから私は短時間で自分の力をどう出し切るかを考えて、準備していたんだ。ところが、親善試合でネイマールが負傷したことによって、結果的に私の出場機会は増えた。グループステージのペルー戦からはスタメンで起用してもらえるようになったし、ネイマールの負傷が影響したことは事実だね」

ネイマールが離脱したことだけがエベルトンの活躍した理由ではなく、エベルトン自身の努力とパフォーマンスが優秀であったことも一因だ。だが、当の本人は応援してくれたすべての人たちへの感謝を忘れていない。

「ブラジル代表としてプレイすることはとても特別なことであり、セレソンの一員である私を支えてくれたファンの愛情に心から感謝している。欧州のリーグはハイレベルでおもしろいけど、ブラジレイロンなどブラジル国内のサッカーももっと注目度が上がればいいなと思う」

◆ エベルトン

本名:
エベルトン・ソウザ・ソアーレス
生年月日:
1996年3月22日生まれ(23歳)
出身:
ブラジル(セアラー州マラカナウ)
身長:
174cm
ポジション:
フォワード

2009年に13歳でフォルタレーザの下部組織に入ると、2012年にはグレミオの下部組織へ移籍して2014年に18歳でトップチームに昇格した。2015年からはレギュラーとして活躍すると、2018年にはチッチ監督の目に留まり、22歳でブラジル代表に入った。愛称は「セボリーニャ」。

2019.07.12

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。