Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

逆転されたサン・ロレンソ 終了直前のPKで逆転してシーソーゲームを制し新シーズンを白星発進

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第1節 サン・ロレンソ 3-2 ゴドイ・クルス
▲ 終了直前のPKを決めたニコラス・ブランディ(左)に背後から抱きついて祝福するサン・ロレンソのイレブン
スーペルリーガ・アルヘンティーナの2019-2020 シーズンは7月26日に開幕し、26〜29日にかけて第1節が行われた。首都ブエノスアイレスで行われた「サン・ロレンソ×ゴドイ・クルス」は、サン・ロレンソがシーソーゲームを制した。

開始から効率よく相手ゴール前までボールを運んで攻撃を組み立てたサン・ロレンソは、5分に先制。右サイドからのグラウンダーのクロスに合わせたアレハンデル・ディアスのシュートは当たり損ないになったが、近くにいたナウエル・バリオスが右足を振り抜いてゴール右隅にシュートを決めた。

後半、ゴドイ・クルスは開始からサンティアゴ・ガルシアとアグスティン・アレオを投入。すると、53分にセンターサークルからのスルーパスで右サイドのスペースを上がったレアンドロ・ベジャが中央に折り返すと、トマス・バダローニが右足で合わせてゴールに押し込み 1-1 。続けてその4分後には、左サイドを崩す攻撃から味方のシュートのこぼれ球を最後はリチャール・プリエートが右足でゴールに沈めて、ゴドイ・クルスが逆転に成功した。

逆転されたサン・ロレンソは、62分に二人を代えて逆手を目指した。すると73分、右サイドからエセキエル・セルッティが上げたクロスをヒノ・ペルッシがヘディングでゴールに流し込んで、2-2 とした。そして88分にはコーナーキックのこぼれ球をペナルティエリアでキープしようとしたジャンルカ・フェラーリが、背後からトマス・カルドーナに押し倒されると、主審はPKスポットを指さした。このPKを途中出場のニコラス・ブランディが決めて、サン・ロレンソが開幕戦を白星で飾った。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第1節 (2019/07/27)
サン・ロレンソ 3-2 ゴドイ・クルス
ニコラス・ナバーロ GK ロベルト・ラミーレス
ヒノ・ペルッシ
ジャンルカ・フェラーリ
サンティアゴ・ベルジーニ
エリーアス・ペレイラ
(マヌエル・インサウラルデ)
DF アグスティン・アルバレス
ネストル・ブレイテンブルチ
トマス・カルドーナ
マルコス・ロウシエス
(アグスティン・アレオ)
マウロ・ピットン
エマヌエル・マシエル
ニコラス・レニエーロ
ルベン・ボッタ
(エセキエル・セルッティ)
ナウエル・バリオス
MF アグスティン・マンスール
フランコ・ゴンサーレス
(ケビン・グティエレス)
レアンドロ・ベジャ
リチャール・プリエート
アレハンデル・ディアス
(ニコラス・ブランディ)
FW トマス・バダローニ
ファクンド・バルボーサ
(サンティアゴ・ガルシア)
ナウエル・バリオス 05
ヒノ・ペルッシ 73
(PK) ニコラス・ブランディ 90+1
ゴール 53 トマス・バダローニ
57 リチャール・プリエート
イエロー
カード
トマス・カルドーナ
アグスティン・マンスール
レアンドロ・ベジャ
リチャール・プリエート
アグスティン・アレオ
サンティアゴ・ガルシア
ファン・アントニオ・ピッツィ 監督 ルーカス・ベルナルディ
主審: アンドレス・メルロス
会場: エスタディオ・ペドロ・ビデガイン (ブエノスアイレス)
2019.07.27

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。