Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

敵地でゴールを重ねて快勝したフラメンゴ サントスを得失点差で上回り今季初の首位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第16節 セアラー 0-3 フラメンゴ
▲ 21分に先制のゴールを決めて両手を挙げるスペイン人DFパブロ・マリとともに自陣へ戻るガブリエウ・バルボーザ(奥)
8月24〜26日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第16節。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「セアラー×フラメンゴ」は、敵地に乗り込んだフラメンゴが快勝した。

序盤から一進一退の攻防が繰り広げられた試合は、フラメンゴが14分にコロンビア代表FWオルランド・ベリーオが左からの折り返しに左足で合わせたが、シュートはクロスバーを超えてしまう。それでも21分、左サイドからのロングスローをホドリーゴ・カイオがヘディングでつないでベリーオが頭で落とすと、最後はスペイン人DFパブロ・マリが左足のハーフボレーでゴールネットに突き刺して先制した。

34分にはガブリエウ・バルボーザがベリーオに預けたボールをペナルティエリアで戻してもらうと、ガブリエウ・バルボーザは左足を振り抜いてゴールネットを揺らして 2-0 とした。

セアラーは43分に左サイドからジョアン・ルーカスが上げたクロスにチアゴ・ガリャルドが頭で合わせてゴールネットを揺らしたが、オフサイドでノーゴールになった。

▲ 後半のアディショナルタイムにウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータがオーバーヘッドキックを放つ瞬間
後半、セアラーは52分にコーナーキックからゴールネットを揺らしたが、サムエウ・シャビエルがヘディングで落とした時点でシュートを打ったチアゴ・アウベスがオフサイドだったことから、またもノーゴールとなった。対するフラメンゴはその2分後に自陣からのフィードでキーパーと1対1になったガブリエウ・バルボーザが左足でループシュートを決めたが、こちらもまたオフサイドによりゴールを取り消された。

セアラーは79分にヒカルジーニョのコーナーキックが直接ゴールに入りそうになったが、GKジエゴ・アウベスがが右手で外に弾き出してゴールを死守。すると無失点で切り抜けたフラメンゴは、後半のアディショナルタイムに右サイドをオーバーラップしたハフィーニャのクロスを、ウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータがオーバーヘッドキックでゴールに蹴り込むスーパーゴールで、勝利に華を添えた。

敗れたセアラーは連敗で13位に順位を下げた一方、勝ったフラメンゴはサントスを抜いて首位に浮上した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第16節 (2019/08/25)
セアラー 0-3 フラメンゴ
ジオゴ・シウバ GK ジエゴ・アウベス
サムエウ・シャビエル
バウド
チアゴ・アウベス
ジョアン・ルーカス
DF ジョアン・ルーカス
(ハフィーニャ)
ホドリーゴ・カイオ
パブロ・マリ
ヘネ
ファビーニョ
ヒカルジーニョ
リーマ
(ウェスクレイ)
チアゴ・ガリャルド
(フェリッピ・バショーラ)
レアンドロ・カルバーリョ
(マテウス・ゴンサウベス)
MF ロベール・ピリス・ダ・モッタ
ウィリアン・アロン
ジェルソン
(エベルトン・ヒベイロ)
フェリッピ・カルドーゾ FW オルランド・ベリーオ
(ブルーノ・エンリーキ)
ガブリエウ・バルボーザ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
ゴール 21 パブロ・マリ
34 ガブリエウ・バルボーザ
90+6 ジョルジアン・デ・アラスカエータ
サムエウ・シャビエル
バウド
フェリッピ・バショーラ
イエロー
カード
エンデルソン・モレイラ 監督 ジョルジ・ジェズス
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2019.08.25

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。