Friendly Match 親善試合

ワンチャンスをものにしたエクアドルが勝利 ペルーはゲレーロ不在の影響が大きく決め手を欠く

国際親善試合 ペルー 0-1 エクアドル
▲ 後半の立ち上がりにゴールを決めたエリック・カスティージョ(中央)とともに両手の人差し指を天にかざすハビエル・アレアーガ(16番)
9月5〜6日に各地で行われた国際親善試合。U.S.A.のハリソンで行われた「ペルー×エクアドル」は、エクアドルが接戦を制した。

エクアドルは4分にミチャエル・エストラーダがペナルティエリアでシュートコースを作って右足を振り抜いたが、ボールはファーサイドへ流れた。対するペルーは15分にクリスティアン・クエバが右足で直接フリーキックを放ち、枠を捕らえたボールはキーパーにキャッチされたものの見せ場を作った。好守は目まぐるしく変わり、互いにフィニッシュに持ち込む機会を何度も作っていたが、前半は無得点でハーフタイムを迎えた。

後半、エクアドルは立ち上がりの47分にカウンターに転じると、カルロス・サンブラーノにユニフォームを引っ張られながらも体勢を保ったミチャエル・エストラーダがスルーパスを出した。フリーで前線を駆け上がったエリック・カスティージョはボールに追いつくと、ペナルティエリアに入ったところで前に出てきたキーパーの脇をすり抜けるシュートを、右足のトゥーキックで決めて先制した。

ペルーは終盤にかけてフィニッシュの数を増やしてゴールを目指したが、パオロ・ゲレーロ不在の攻撃陣はエクアドルの堅い守備を最後まで崩しきれなかった。

ペルーは10日にブラジルと、エクアドルは10日にボリビアとそれぞれ親善試合を行う予定。

国際親善試合 (2019/09/05)
ペルー 0-1 エクアドル
ペドロ・ガレーセ GK ペドロ・オルティス
ルイス・アドビンクラ
アンデルソン・サンタマリア
(カルロス・サンブラーノ)
ルイス・アブラン
ミゲル・トラウコ
DF アンドレス・ロペス
ダリオ・アイマール
ハビエル・アレアーガ
ディエゴ・パラシオス
(マリオ・ピネーダ)
レナート・タピア
(ペドロ・アキーノ)
クリストファー・ゴンサーレス
(ジョルディ・レイナ)
ガブリエル・コスタ
(アンドレ・カリージョ)
クリスティアン・クエバ
エディソン・フローレス
(ホセミール・バロン)
MF ジェグソン・メンデス
フェルナンド・ガイボル
ジュニオール・ソルノーサ
(ジョナタン・ボルハ)
ゴンサーロ・プラータ
(レオナルド・カンパーナ)
エリック・カスティージョ
(ロマーリオ・イバーラ)
ラウール・ルイディアス
(ケビン・ケベード)
FW ミチャエル・エストラーダ
(ホセ・シフエンテス)
  ゴール 47 エリック・カスティージョ
クリストファー・ゴンサーレス
ミゲル・トラウコ
イエロー
カード
ハビエル・アレアーガ
ミチャエル・エストラーダ
リカルド・ガレカ 監督 ホルヘ・セリコ
主審: アルマンド・ビジャレアル (U.S.A.)
会場: レッドブル・アリーナ (ハリソン)
2019.09.05

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。