Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

ニューウェルスが終盤に追いつく 勝ちきれなかったボカには首位陥落の可能性が浮上

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第8節 ボカ・ジュニオルス 1-1 ニューウェルス・オールドボーイス
▲ 首位ボカは終盤に追いつかれたが暫定で首位にある
9月28日〜10月1日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第8節。首都ブエノスアイレスで行われた「ボカ・ジュニオルス×ニューウェルス・オールドボーイス」は、ニューウェルスが終盤に追いついて引き分けに持ち込んだ。

ラ・ボンボネーラに乗り込んだニューウェルスは、29分にヘローニモ・カッシャブエが負傷で交代を余儀なくされるアクシデントに見舞われた。するとその直後にボカは、カルロス・イスキエルドがコーナーキックに頭で合わせてゴールに押し込み、31分に先制した。キーパーは両手で反応できていたが、ボールの勢いを殺せなかった。

後半、ボカはリベルタドーレスの準決勝を見据えて開始からラモン・アビラを、60分にはマウロ・サラテをそれぞれベンチに交代したが、代わって入った選手で織りなす攻撃から追加点を奪えずにいると、ニューウェルスは80分に追いついた。右サイドでパスをつなぐと、ジュリアン・フェルナンデスが上げたクロスにクリスティアン・インサウラルデがヘディングでゴールに押し込み、1-1 とした。

ボカは後半のアディショナルタイムに途中出場のベネズエラ代表FWジャン・カルロス・ウルタードが右足でゴールネットを揺らしたが、直前のプレイでキーパーチャージをとられてノーゴールと判定された。しかし、試合後には現地アルゼンチンでは「キーパーチャージでない」、「ボカのPKは失われた」と誤審と糾弾する報道も挙がった。

ボカは引き分けに終わったことで、首位陥落の可能性が浮上。ニューウェルスは暫定7位につけている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第8節 (2019/09/28)
ボカ・ジュニオルス 1-1 ニューウェルス・オールドボーイス
エステバン・アンドラーダ GK アラン・アゲーレ
フリオ・ブッファリーニ
カルロス・イスキエルド
ジュニオール・アロンソ
フランク・ファブラ
DF アンヘロ・ガブリエーリ
クリスティアン・レマ
サンティアゴ・ヘンティレッティ
マリアーノ・ビットーロ
ショルマン・カンプサーノ
アグスティン・アルメンドラ
(ニコラス・カパルド)
セバスティアン・ビジャ
アグスティン・オバンド
MF ジュリアン・フェルナンデス
ヘローニモ・カッシャブエ
(ルーカス・ビジャルエル)
デニス・ロドリゲス
(クリスティアン・インサウラルデ)
マウロ・サラテ
(カルロス・テベス)
ラモン・アビラ
(ジャン・カルロス・ウルタード)
FW アレクシス・ロドリゲス
(ロドリーゴ・サリナス)
ルーカス・アルベルテンゴ
マキシミリアーノ・ロドリゲス
カルロス・イスキエルド 30 ゴール 79 クリスティアン・インサウラルデ
アグスティン・アルメンドラ イエロー
カード
サンティアゴ・ヘンティレッティ
ルーカス・ビジャルエル
クリスティアン・レマ
デニス・ロドリゲス
グスターボ・アルファーロ 監督 フランク・クデルカ
主審: ダリオ・エレーラ
会場: ラ・ボンボネーラ (ブエノスアイレス)
2019.09.28

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。