Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 前期

元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックの2ゴールなどで連勝したティグレスが5位に浮上

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 前期 第13節 ティグレスUANL 4-0 サントス・ラグーナ
▲ 11分に先制のゴールを決めて駆け出すルーカス・セララジャン(8番)。両手を挙げて喜んでいるのは元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック(10番)
10月4〜6日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 前期の第13節。モンテレイで行われた「ティグレスUANL×サントス・ラグーナ」は、元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックの2ゴールなどでティグレスが快勝した。

ティグレスは7分に右サイドからのクロスに合わせたエクアドル代表FWエネル・バレンシアのヘディングシュートで決定機を演出。すると11分、ハファエウ・カリオカのスルーパスで右サイドをオーバーラップしたルイス・ロドリゲスがペナルティエリアのエンドライン際から中央に折り返すと、ルーカス・セララジャンが右足でゴールに蹴り込んだ。

25分にはセンターライン付近でボールを奪ったヘスス・ドゥエーニャスが相手陣内でスルーパスを出すと、再び右サイドをオーバーラップしたルイス・ロドリゲスがクロスを上げて、ジニャックが頭でゴールに押し込み 2-0 とした。ゴールを決めたジニャックは、広告看板付近に置いてあったスマートフォンを手にすると、自撮りをする独特なパフォーマンスを披露した。

▲ 25分にゴールを決めた元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック(左)はゴール裏でスマートフォンを手にすると、すまして自撮り。エクアドル代表FWエネル・バレンシア(右)は自分が被写体になっていると勘違いしてポーズをとる
後半、ティグレスは開始直後に右サイドを崩すと、クロスに合わせたジニャックのジャンピングボレーシュートがペナルティエリアでカルロス・オランティーアのハンドを誘ってPKを獲得。このPKをジニャックが自ら決めて、ティグレスはリードを3点に広げた。さらに60分には右サイドを押し上げたルイス・ロドリゲスのミドルシュートがキーパーのファンブルを誘うと、ルーズボールを最後はルーカス・セララジャンが右足でゴールに沈めて 4-0 とした。

86分には途中出場のユルゲン・ダンが右サイドからクロスを上げると、同じく途中出場のフランシスコ・ベネーガスが右足ボレーで合わせて相手ゴールを脅かしたティグレス。5点目は奪えなかったが、相手を圧倒して勝ち点3を得た。

快勝したティグレスは5位に浮上し、サントス・ラグーナは首位陥落となった。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 前期 第13節 (2019/10/05)
ティグレスUANL 4-0 サントス・ラグーナ
ナウエル・グスマン GK ジョナタン・オロスコ
ルイス・ロドリゲス
ウーゴ・アジャラ
カルロス・サルセード
ホルヘ・トーレス
DF カルロス・オランティーア
ドリア
ウーゴ・ロドリゲス
ヘラルド・アルテアーガ
ハファエウ・カリオカ
ギド・ピサーロ
ヘスス・ドゥエーニャス
(フランシスコ・ベネーガス)
MF フェルナンド・ゴリアラン
ウリセス・リバス
(ディエゴ・バルデス)
エリック・カスティージョ
ブライアン・ロサーノ
(ホセ・バスケス)
エネル・バレンシア
アンドレ=ピエール・ジニャック
ルーカス・セララジャン
(ユルゲン・ダン)
FW アドリアン・ロサーノ
(エドゥアルド・アギーレ)
フリオ・フルチ
ルーカス・セララジャン 11
アンドレ=ピエール・ジニャック 25
(PK) アンドレ=ピエール・ジニャック 48
ルーカス・セララジャン 60
ゴール  
ルイス・ロドリゲス イエロー
カード
カルロス・オランティーア
リカルド・フェレッティ 監督 ギジェルモ・アルマーダ
主審: ホルヘ・アントニオ・ペレス・ドゥラン
会場: エスタディオ・ウニベルシターリオ (モンテレイ)
2019.10.05

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。