Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

最後まで相手に流れを渡さなかったサントス 勝利数でパウメイラスを上回って2位に返り咲く

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第24節 サントス 2-0 パウメイラス
▲ 12分に先制のゴールを決めたグスターボ・エンリーキ
10月9〜10日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第24節。サンパウロ州のサントスで行われた「サントス×パウメイラス」は、サントスが勝利を収めた。

3位と2位に直接対決は、サントスが3分にジェアン・モッタの直接フリーキックがクロスバーに当たってスタンドの溜め息を誘うと、11分には元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが右足のハーフボレーで決定機を演出した。すると12分、カルロス・サンチェスが右サイドから上げたフリーキックを、グスターボ・エンリーキがヘディングでゴールに押し込んでサントスが先制した。

さらに17分には、ジエゴ・ピトゥーカがペナルティエリアに入ったところでシュートを打ち、キーパーがファンブルしたボールをマリーニョが右足でゴールに沈めて 2-0 とした。パウメイラスはマリーニョのオフサイドを主張したが、ビットル・ウーゴが残っていたためオフサイドではなかった。

サントスは後半に入ってもテンポの良い攻撃を続けて、主導権を掌握。対するパウメイラスは72分にジエゴ・ピトゥーカのすねをスパイクの裏で削ったとして、ウィリアンにレッドカードが出され試合の流れを引き寄せられなかった。

勝ったサントスは勝ち点でパウメイラスと並び、得点数と得失点差ではパウメイラスが上回っているが、サントスは勝利数で上回ったため、パウメイラスに代わって2位に返り咲いた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第24節 (2019/10/09)
サントス 2-0 パウメイラス
エベルソン GK ジャイウソン
パラ
ルーカス・ベリッシモ
グスターボ・エンリーキ
ジョルジ
DF マルコス・ホッシャ
ルアン
ビットル・ウーゴ
ジオゴ・バルボーザ
ジエゴ・ピトゥーカ
カルロス・サンチェス
ジェアン・モッタ
MF フェリッピ・メロ
ブルーノ・エンリーキ
グスターボ・スカルパ
(ゼ・ハファエウ)
マリーニョ
エドゥアルド・サッシャ
タイウソン
(ルーカス・ベヌート)
FW ドゥドゥ
ルイス・アドリアーノ
(カルロス・エドゥアルド)
ウィリアン
グスターボ・エンリーキ 12
マリーニョ 17
ゴール
カルロス・サンチェス イエロー
カード
カルロス・エドゥアルド
フェリッピ・メロ
レッド
カード
ウィリアン
ホルヘ・サンパオリ 監督 マノ・メネーゼス
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2019.10.09

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。