CONCACAF Nations League 2019 コンカカフ・ネーションズリーグ 2019

力の差は歴然 大西洋に浮かぶバミューダ諸島で“北中米の王”メキシコが5ゴール大勝

コンカカフ・ネーションズリーグ 2019 リーグA 第3節 バミューダ 1-5 メキシコ
▲ 25分に先制のゴールを決めたウリエル・アントゥーナ
10月11日に行われたコンカカフ・ネーションズリーグ 2019。バミューダ諸島の首都ハミルトンで行われたリーグAの第3節「バミューダ×メキシコ」は、メキシコが敵地でゴールを量産して大勝した。

試合は、格上のメキシコが開始から相手を圧倒して猛攻を展開。すると、25分にイルビン・ロサーノのスルーパスで最終ラインの裏を突いたウリエル・アントゥーナが、ファーストタッチで飛び出したキーパーを振り切り、右足で無人のゴールへ押し込んで先制した。

なおも攻め続けたメキシコは、前半のアディショナルタイムにクリスティアン・カルデロンがヘディングで折り返したボールを、20歳のホセ・マシアスが右足で合わせて 2-0 とした。

メキシコは後半に入っても攻撃の手を緩めず、53分にはカウンターでペナルティエリアまで駆け上がったウリエル・アントゥーナが右足でシュートを打つと、キーパーが弾いたボールをホセ・マシアスが左足で無人のゴールに押し込んで 3-0 とした。

バミューダは57分にコーナーキックから1点を返したが、試合の主導権はメキシコにあり、60分にイルビン・ロサーノが自陣からのロングフィードを右足ボレーでゴールに沈めて 4-1 。66分にはイルビン・ロサーノがPKをポストに当ててしまったが、71分に左サイドの高い位置でセットプレイを得ると、エクトル・エレーラがペナルティエリアの外から右足でファーサイドのゴールネットを揺らしてトドメを刺した。

コンカカフ・ネーションズリーグ 2019 リーグA 第3節 (2019/10/11)
バミューダ 1-5 メキシコ
デイル・イヴ GK ロドルフォ・コータ
ダンテ・ブランマン
ジェイロン・バザー
ダンテ・レヴェロック
オリヴァー・ハーヴェイ
(キャロン・マイナーズ)
DF ホルヘ・サンチェス
ネストル・アラウーホ
カルロス・サルセード
クリスティアン・カルデロン
ウィリー・クレモンズ
(オサギ・バスカム)
ケイシー・バターフィールド
ルジャン・シモンズ
レジー・ランベ
ゼイコ・ルイス
(ジャスティン・ドナウ)
MF カルロス・ロドリゲス
(ホセ・ロドリゲス)
エクトル・エレーラ
フランシスコ・コルドバ
(エリック・アギーレ)
ネイキ・ウェルズ FW ウリエル・アントゥーナ
ホセ・マシアス
イルビン・ロサーノ
(ディエゴ・ライネス)
ネイキ・ウェルズ 57 ゴール 25 ウリエル・アントゥーナ
45+1 ホセ・マシアス
53 ホセ・マシアス
60 イルビン・ロサーノ
71 エクトル・エレーラ
カイル・ライトボーン 監督 ヘラルド・マルティーノ
主審: エンリ・ベハラーノ (コスタリカ)
会場: バミューダ・ナショナル・スタジアム (ハミルトン)
2019.10.11

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。