Friendly Match 親善試合

選手交代も効いて後半に盛り返したチリ キャプテン・ビダルのPKが決定打となって逆転勝利

国際親善試合 チリ 3-2 ギニア
▲ 74分にPKを決めたアルトゥーロ・ビダルは飛び上がって喜ぶ
10月9〜15日に各地で行われた国際親善試合。スペインのアリカンテで行われた「チリ×ギニア」は、チリが逆転勝利を収めた。

序盤から積極的に攻めたチリはピッチを広く使った攻撃で何度も決定機を演出。18分には右サイドからのフリーキックにエリック・プルガルがスライディングしながら右足で合わせたが、シュートはニアサイドのポストを直撃。19分にはフェリペ・モーラが強烈なシュートを放ったが、キーパーのファインセーブでゴールを阻まれた。

チャンスをものにできないチリとは対照的に、ギニアは38分に左サイドからドリブルでペナルティエリアに入ったカンソ・マラが中央にパスを出すと、イブラヒマ・コンテが右足でゴールに沈めて先制した。

後半、チリはオスカル・オパーソとミルコ・アルボルノスを投入して最終ラインの強化を図って臨んだ。すると64分にエリック・プルガルがペナルティアークで右足ボレーを放つと、キーパーがファンブルしたところに、ジャン・メネーセスが左足で押し込み同点とした。

追いついて勢いを増したチリは、71分にオスカル・オパーソがペナルティエリアの右側からダイレクトパスを送ると、フェリペ・モーラがバランスを崩しながらも右足ボレーで合わせてゴール右隅に流し込み、逆転に成功。続けて73分にはカウンターで右サイドを上がったディエゴ・ルビオのクロスがペナルティエリアで相手のハンドを誘ってPKを獲得し、このPKをキャプテンのアルトゥーロ・ビダルが決めて、リードを広げた。

ギニアは80分にソリー・カバがペナルティエリアでボールを後方に下げると、中盤から押し上げたイブラヒマ・カマラが右足でゴールネットを揺らして1点差に詰め寄ったが、あと1点が遠かった。

国際親善試合 (2019/10/15)
チリ 3-2 ギニア
クラウディオ・ブラーボ GK アリ・ケイタ
マウリシオ・イスラ
(オスカル・オパーソ)
フランシスコ・シエルラルタ
ギジェルモ・マリパン
アルフォンソ・パロ
(ミルコ・アルボルノス)
DF セク・コンデ
ジュリアン・ジャンヴィエ
シモン・ファレット
イシアガ・シラ
エリック・プルガル
(エステバン・パベス)
アルトゥーロ・ビダル
クリスティアン・ブラーボ
(ディエゴ・ルビオ)
セサル・ピナーレス
(クラウディオ・バエーサ)
ジャン・メネーセス
(セバスティアン・ベガス)
MF カンソ・マラ
イブラヒマ・カマラ
フロランタン・ポグバ
パ・コナテ
(セイドゥバ・スマー)
フェリペ・モーラ FW デンバ・カマラ
(モハメド・ヤッタラ)
イブラヒマ・コンテ
(ソリー・カバ)
ジャン・メネーセス 64
フェリペ・モーラ 71
(PK) アルトゥーロ・ビダル 74
ゴール 38 イブラヒマ・コンテ
80 イブラヒマ・カマラ
イエロー
カード
イブラヒマ・カマラ
レイナルド・ルエーダ 監督 ディディエ・シクス
主審: フィオドール・サミット (マルタ)
会場: エスタディオ・ホセ・リコ・ペレス (アリカンテ)
2019.10.15

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。