CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

ボカの採点最高評価は守備の要として活躍したカルロス・イスキエルド サラテには厳しい評価

TyC Sports のレアンドロ・アギレラ記者が発表したボカ・ジュニオルス出場選手の採点と評価
▲ 試合後にエドゥアルド・サルビオの左肩を叩いて労うグスターボ・アルファーロ監督
10月22日にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われたコンメボル・リベルタドーレスの準決勝 2nd.Leg、スーペルクラシコ「ボカ・ジュニオルス×リーベル・プレート」は、ボカが勝ったが、リーベルが2試合合計スコアで上回って決勝に駒を進めることとなった。

22日の試合で勝ったボカ・ジュニオルスの出場選手について、TyC Sports のレアンドロ・アギレラ記者が発表した採点と評価は、下記の通り。(採点は、選手名の後に表記)

GK エステバン・アンドラーダ 7
リベロとしても活躍。何度攻め込まれても都度最適な判断でゴールを守り抜いた。

DF フリオ・ブッファリーニ 5
守備は確実だったが、攻撃参加では正確さを欠いた。

DF リサンドロ・ロペス 7
優秀選手の一人。守備は安定していて、セットプレイでは空中戦で競り勝ち、フランコ・アルマーニに恐怖を与えた。

DF カルロス・イスキエルド 8
チームで最高のパフォーマンスを披露。常にリーベルの攻撃をつぶしてボカを支えていた。セットプレイでの攻撃参加も効果的だった。

DF エマヌエル・マス 4
オーバーラップには積極的だったが、パスやクロスの精度が低かった。守備でも堅実さを欠いた印象。

MF エドゥアルド・サルビオ 5
エマヌエル・マスのハンドというジャッジに泣かされたがシュートを決めるなど、攻撃では機能していた。だが終盤になるとスタミナ切れを起こしていたように映った。

MF イバン・マルコーネ 6
中盤で存在感を発揮し、ポジショニングも優れていて、ボール際でも強さをみせた。

MF アグスティン・アルメンドラ 7
前半の内容は上々。後半も交代するまで安定感があり、相手との競り合いにも勝っていた。とてもハイレベル。

MF アレクシス・マカリテル 5
ボールが止まっているとき(セットプレイ)でのプレースキッカーとしては良かったが、流れの中ではテベスらチームメイトとの連携に難があった。

FW カルロス・テベス 7
ベテランならではの経験を生かしていた。パスの判断と精度も正確だった。

FW ラモン・アビラ 5
がんばってはいたが、力強さが欠けていた。前半、そして後半の開始直後に大きなチャンスがあったが、ゴールを決められなかった。

FW マウロ・サラテ 4
精彩を欠いた印象。途中出場ではあったが違いを生み出せなかったし、試合中はチームメイトと連携できていなかった。

FW ジャン・カルロス・ウルタード 5
ゴールへの積極性を見せた。実際にゴールを決めたが、相手にとって脅威を与えるほどではなかった。

FW セバスティアン・ビジャ -
(出場時間が短いため、採点なし)

2019.10.22

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。