Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

“ガビゴウ”が1ゴール2アシストの大活躍 フラメンゴは3連勝で2位との勝ち点差を再び10に広げる

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第32節 フラメンゴ 3-1 バイーア
▲ この試合で全得点に絡む活躍をみせた“ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザ
11月9〜11日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第32節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×バイーア」は、フラメンゴが勝利を収めた。

5分にブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザのシュートで攻撃の口火を切ったフラメンゴは、8分にはエベルトン・ヒベイロのミドルシュートで畳みかけた。対するバイーアは24分にフラービオのロングシュートで反撃に転じると、38分に先制。右サイドをオーバーラップしたニノ・パライーバのクロスにエウベルが頭で合わせると、キーパーが弾いたこぼれ球をエウベルがゴールエリアの左端から折り返して、ウィリアン・アロンのオウンゴールを誘発した。

後半、フラメンゴは開始から17歳の新星ヘイニエルを投入。するとヘイニエルは期待に応えて、53分にガブリエウ・バルボーザのクロスをヘディングでゴールに押し込んだ。

ヘイニエルは66分にもあわや2点目の場面を作り出したが、ゴールエリアで蹴ったシュートはポストをかすめて枠を逸れた。それでもフラメンゴは71分、ブラジル代表DFフィリッピ・ルイスがペナルティエリアの手前から最終ラインの裏へボールを浮かせると、ガブリエウ・バルボーザが右足で折り返して最後はブラジル代表FWブルーノ・エンリーキが左足でゴールに押し込み、逆転に成功した。

さらに87分には、ウィリアン・アロンの直接フリーキックがクロスバーを直撃して跳ね返ったボールを、ガブリエウ・バルボーザが左足で無人のゴールに押し込んで、勝利を決定づけた。

勝ったフラメンゴは3連勝。前日の試合で2位パウメイラスが引き分けに終わったため、両者の勝ち点差は再び10に広がった。今季は残り6試合、早ければ第35節にもフラメンゴの優勝が決まる。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第32節 (2019/11/10)
フラメンゴ 3-1 バイーア
ジエゴ・アウベス GK ドウグラス・フレイドリッチ
ホジネイ
ホドリーゴ・カイオ
パブロ・マリ
フィリッピ・ルイス
DF ニノ・パライーバ
ルーカス・フォンセカ
ジュニーニョ
モイゼス
ウィリアン・アロン
ジェルソン
(ロベール・ピリス・ダ・モッタ)
エベルトン・ヒベイロ
MF グレゴーリ
フラービオ
ジョアン・ペドロ
(アレハンドロ・ゲーラ)
ビチーニョ
(ヘイニエル)
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
(ジエゴ)
FW アルトゥール
ジウベルト
(アルトゥール・カイキ)
エウベル
(ホジェーリオ)
ヘイニエル 53
ブルーノ・エンリーキ 71
ガブリエウ・バルボーザ 87
ゴール 38 ウィリアン・アロン (オウンゴール)
ブルーノ・エンリーキ イエロー
カード
ジョルジ・ジェズス 監督 ホージェル・マシャード
主審: カイオ・マックス・アウグスト・ビエイラ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.11.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。