Friendly Match 親善試合

実力差は歴然 終始相手を圧倒したエクアドルがエネル・バレンシアの2ゴールなどで余裕の快勝

国際親善試合 エクアドル 3-0 トリニダード・トバゴ
▲ 29分に先制のゴールを決めたアラン・フランコ(右下)に駆け寄って祝福するエクアドルのイレブン
11月14〜15日に各地で行われた国際親善試合。エクアドルのポルトビエーホで行われた「エクアドル×トリニダード・トバゴ」は、エネル・バレンシアの2ゴールなどでエクアドルが快勝した。

スタンドに観客は少なく閑散としたスタジアムで行われた一戦は、エクアドルが14分にアンヘル・メーナのドリブルでPKを獲得したかに思われたが、主審はトリニダード・トバゴのゴールキックを指示。なおも攻め込んだエクアドルは、25分には相手のバックパスをセンターライン付近でインターセプトしたミチャエル・エストラーダがキーパーの位置を確認してロングシュートを打ったが、前に出ていたキーパーは下がりながらジャンプして右手を伸ばしてボールに触れ、ゴールを守った。

それでもエクアドルは29分、右サイドからのパスを受けたエストラーダがファーストタッチで最終ラインを突破すると、ペナルティエリアの右側でキーパーを引きつけてボールを折り返し、21歳のアラン・フランコのゴールをアシストした。先制したエクアドルは36分にもカウンターからチャンスを作って、相手を圧倒した。

後半もエクアドルのペースで試合は進み、69分にはアンヘル・メーナがペナルティエリアの右側でドリブルを仕掛けてクロスを上げると、メケイル・ウィリアムズの左手にボールが当たってPKを獲得。このPKをエネル・バレンシアが決めてリードを広げた。

85分には左サイドの高い位置でインターセプトしたマルコス・カイセードが中央にパスを出すと、ペナルティエリアで受けたエネル・バレンシアが中央に切れ込みながら右足でゴールに流し込んで勝負あり。快勝したエクアドルは、19日にコロンビア代表と親善試合を行う。

国際親善試合 (2019/11/14)
エクアドル 3-0 トリニダード・トバゴ
ホアン・パディージャ GK
ブライアン・カラバリー
フェリックス・トーレス
ハビエル・アレアーガ
(モイセス・コローソ)
ディエゴ・パラシオス
DF アルビン・ジョーンズ
カーライル・ミッチェル
ダネイル・サイラス
(シェルドン・バトー)
メケイル・ウィリアムズ
ジェグソン・メンデス
アラン・フランコ
(ジョルダン・シエーラ)
アンヘル・メーナ
(アレハンドロ・カベーサ)
MF アーロン・レスター
ハリーム・ハイランド
(アタウラー・ゲラ)
ネイサン・ルイス
(ライアン・テルファー)
ドレー・フォーチュン
(マシュー・ウー・リーング)
ロス・ラッセル・ジュニア
レナート・イバーラ
(ホアオ・ロハス)
ミチャエル・エストラーダ
(エネル・バレンシア)
ロマーリオ・イバーラ
(マルコス・カイセード)
FW ダニエル・カー
(ジョモウル・フランソア)
アラン・フランコ 29
(PK) エネル・バレンシア 71
エネル・バレンシア 85
ゴール
ミチャエル・エストラーダ イエロー
カード
マシュー・ウー・リーング
ホルヘ・セリコ 監督 デニス・ローレンス
主審: ケビン・オルテガ (ペルー)
会場: エスタディオ・レアレス・タマリンドス (ポルトビエーホ)
2019.11.14

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。