Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

エクアドル代表MFファン・カサーレスの2点に絡む活躍で勝ったアトレチコ・ミネイロの残留が決定

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第36節 アトレチコ・ミネイロ 2-1 コリンチャンス
▲ 18分に先制ゴールを決めたエクアドル代表MFファン・カサーレスは、2点目のPKを誘発するドリブルを仕掛けるなどチームに大きく貢献
11月30日〜12月2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第36節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×コリンチャンス」は、アトレチコが競り勝って今季の残留を決めた。

立ち上がりから互いにチャンスメイクした前半は、11分にアトレチコ・ミネイロがコーナーキックからヘーベルがゴールに蹴り込んだが、ラストパスを出した元アルゼンチン代表FWフランコ・ディ・サントがオフサイドだったためノーゴールとされた。それでも18分、ジャイルからのパスをペナルティエリアの左側で受けたマルキーニョスが中央に折り返すと、エクアドル代表MFファン・カサーレスが右足でゴールに沈めて先制した。

しかしコリンチャンスはすぐに追いつく。先制された直後の20分、ペナルティエリアでグスターボが打ったシュートをキーパーが弾くと、セカンドボールをジャンデルソンが左足でゴールネットに突き刺して 1-1 とした。

コリンチャンスは前半のアディショナルタイムにもゴールネットを揺らしたが、ブラジル代表DFファギネルのシュート性のクロスに合わせたジャンデルソンがオフサイドにより逆転とはならなかった。

後半、決定機をものにできないコリンチャンスとは対照的に、アトレチコ・ミネイロは70分にショートコーナーからドリブルを仕掛けたファン・カサーレスがペナルティエリアに入ったところでジャンデルソンのスライディングによって足を掛けられて転倒。このファウルで得たPKをファービオ・サントスが決めて、アトレチコ・ミネイロが勝ち越しに成功した。

勝ったアトレチコ・ミネイロは勝ち点を45に伸ばして、17位以下に転落する可能性がなくなり、来年もセリエA(1部)で戦うことが決まった。敗れたコリンチャンスは残り2試合で1勝できれば、リベルタドーレスのグループリーグ予備戦出場権獲得が決まる。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第36節 (2019/12/01)
アトレチコ・ミネイロ 2-1 コリンチャンス
クレイトン GK カッシオ
パトリッキ
イゴール・ハベーロ
ヘーベル
ファービオ・サントス
DF ファギネル
マノエウ
ジウ
カルロス・アウグスト
ジャイル
(ロムロ・オテーロ)
ジョゼ・ウェリソン
ルアン
ファン・カサーレス
(ラモン・マルティネス)
マルキーニョス
MF ガブリエウ
ジュニオール・ウルソ
(マウロ・ボセーリ)
ジャンデルソン
(バギネル・ラブ)
ペドリーニョ
クレイソン
(マテウス・ビタウ)
フランコ・ディ・サント
(レオナルド・シウバ)
FW グスターボ
ファン・カサーレス 18
(PK) ファービオ・サントス 73
ゴール 20 ジャンデルソン
ファービオ・サントス
パトリッキ
イエロー
カード
グスターボ
バギネル・マンシーニ 監督 ジエゴ・コエーリョ
主審: パウロ・ホベルト・アウベス・ジュニオール
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2019.12.01

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。