FIFA Copa das ConfederacoesFIFAコンフェデレーションズカップ 2013

コンフェデレーションズカップ開幕 セレソンが日本代表を撃破

FIFAコンフェデレーションズカップ 2013 グループA ブラジル 3-0 日本
▲ 前半3分にネイマール(10番)が決めた鮮やかなボレーシュートの瞬間
2013年のFIFAコンフェデレーションズカップは6月15日に開幕。首都ブラジリアで行われた開幕戦のグループA「ブラジル×日本」は、ネイマールのボレーシュートで先制したブラジルが快勝した。

大会最初のゴールは画になる男が鮮やかに決めた。丁寧にボールをつないで攻撃を組み立てたブラジルは3分、マルセーロが前線に送ったアーリークロスをフレッジが胸で落とすと、バウンドするボールに対してネイマールが右足ボレーで的確に捉えた。シュートはGK川島の手が届かないゴール右隅に突き刺さってブラジルが先制した。

▲ ボレーシュートを決めたネイマールは飛び上がって喜びを爆発させた
日本は自陣でボールを奪ってから何度か前線まで運ぶシーンも見られた。6分には本田がフリーキックで直接ゴールを狙う場面もあった。それでも主導権はブラジルにあり、40分にウッキが左足でサイドネットを揺らすきわどいシュートを打てば、その3分後にはネイマールのクロスからフレッジが右足でシュート。GK川島が弾いたが、ブラジルには追加点を予感させる場面がいくつもあった。

1-0で折り返した後半、立ち上がりからボールを支配したブラジルは追加点を奪った。48分、左サイドでのスローインから右サイドにボールが渡ると、ダニエウ・アウベスのクロスをトラップしたパウリーニョが右足でシュート。ボールはGK川島の両手を弾いてゴールネットを揺らした。

▲ 本田圭佑からボールを奪おうとするパウリーニョ(右)
日本は71分に本田のフリーキックがゴール前でこぼれると、最後は前田がシュート。GKジュリオ・セーザルが正面でキャッチしたが、このあたりの時間帯は日本がボールポゼッションを高めていた。
一方、前線の選手を次々と交代させたブラジルは失点を許さずにアディショナルタイムを迎えると、カウンターから3点目を奪った。93分、左サイドでフリーになったオスカルがドリブルで上がると、前線の裏を狙ったスルーパスを供給。このパスで裏に抜け出したジョがGK川島の股間を抜くシュートを決めて、勝負を決した。

FIFAコンフェデレーションズカップ 2013 グループA (2013/06/15)
ブラジル 3-0 日本
ジュリオ・セーザル GK 川島永嗣
ダニエウ・アウベス
チアゴ・シウバ
ダビ・ルイス
マルセーロ
DF 内田篤人
吉田麻也
今野泰幸
長友佑都
パウリーニョ
ルイス・グスターボ
オスカル
MF 長谷部誠
遠藤保仁
清武弘嗣
(前田遼一)
ウッキ
(エルナーニス)
フレッジ
(ジョ)
ネイマール
(ルーカス)
FW 本田圭佑
(乾貴士)
香川真司
岡崎慎司
ネイマール 03
パウリーニョ 48
ジョ 93
ゴール
イエロー
カード
長谷部誠
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 アルベルト・ザッケローニ
主審: ペドロ・プロエンサ (ポルトガル)
会場: エスタジオ・ナシオナウ (ブラジリア)
2013.06.15

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。