Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ニウマールに母国凱旋の噂 ルイス・ファビアーノとのトレードは?

ニウマールとルイス・ファビアーノとのトレードに関する報道について
▲ 現在はカタールのアル・ラーヤンSCで順調な選手生活を送っているニウマール
サンパウロのゴールハンターとして活躍するルイス・ファビアーノに移籍の噂が挙がっている。しかも金銭トレードではなく、ニウマールとの交換トレードによってアル・ラーヤンSC(カタール)に移籍するかもしれないという。

サンパウロで活躍するルイス・ファビアーノは現在32歳。2000年代初頭にサンパウロで活躍したことを受けて欧州移籍を果たしたが、2011年に古巣サンパウロへ復帰を果たしていた。持ち前の得点嗅覚は健在だが、先のリベルタドーレスでは審判に向かって「ポップコーンでも売ってろ」と発言し退場処分になるなど、感情的な性格が災いして何度かトラブルも起こしている。首脳陣との確執が発覚した2013年5月以降、サンパウロでの出場機会は減っている。

28歳になるニウマールは、インテルナシオナウやコリンチャンスで活躍。2009年にセビージャ移籍を果たし、2012年にはアル・ラーヤンSC(カタール)に移籍しており、現在はカタールでプレイしている。

ルイス・ファビアーノはサンパウロとの契約が2015年3月まで残っているが、前述の通りクラブとの関係が芳しくなく、代理人を通して移籍先を探しているとも報じられている。
だがニウマールの代理人を務めるオルランド・ダ・オーラ氏は、一連の報道について否定的なコメントを発した。
「ニウマールは現在アル・ラーヤンSCで幸せな時間を過ごしている。チームにもフィットしているし、ここを離れる理由は今のところ見当たらない。もしもW杯に出るべく、少しでもセレソンに選ばれやすい環境に身を置くという選択肢がニウマールにあったとしても、今の彼はおそらくカタールでの選手生活を選ぶと思う」

サンパウロとの確執がささやかれるルイス・ファビアーノと、カタールで順調な選手生活を堪能しているニウマール。対照的な両者の交換トレードが実現するか否かについては、定かでない。

2013.06.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。