Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ハーフタイムの暴動で流れが変わった? 前後半で主導権が逆転した試合

ブラジル全国選手権 第16節 バスコ・ダ・ガマ 1-1 コリンチャンス
▲ 後半の立ち上がりに同点ゴールを決めたアンドレを囲むバスコの選手たち(ゴール裏)
8月24〜25日に行われたブラジル全国選手権の第16節。首都ブラジリアで行われた「バスコ・ダ・ガマ×コリンチャンス」は、1-1 の引き分けで幕を下ろした。

先制したのはコリンチャンス。3分、右サイドからエデニウソンがクロスを上げると、ニアに飛び込んだドウグラスの頭には合わなかったがファーサイドにいたゲレーロがボレーシュートをゴールに突き刺した。
コリンチャンスは9分にもゲレーロがヘディングで2点目を狙えば、34分にはエデニウソンがチャンスメイク。右サイドを何度も上がったエデニウソンの積極的な攻撃参加から、コリンチャンスは優位に試合を進めていた。

▲ ハーフタイムにスタンドで暴徒化した一部のコリンチャーノがバスカイーノに暴力行為を働いた。この直後、事態を沈静化させようと地元警察が出場。一時的に物々しい雰囲気となった
コリンチャンスの1点リードで迎えたハーフタイムに、スタンドで暴動が勃発。一部のコリンチャーノがバスカイーノを攻撃しようとあらぬ行動に走ったため、スタジアムに常駐していた警官隊が出動。暴徒化するコリンチャーノと対峙する事態に発展した。この出来事がコリンチャンスから運気を遠ざけたのか、後半になると試合の流れはバスコに傾いた。
52分に裏へ抜け出したウィリーがループシュートであわや同点の場面を演出したバスコは、54分に追いつく。味方のパスに反応したジュニーニョ・ペルナンブカーノがスライディングで前線にスルーパスを出すと、アンドレが右足で合わせてゴールに沈めた。

同点としたバスコは試合終了まで主導権を掌握。58分、78分、そして82分にマルローニが相手ゴールを脅かす際どいシュートを打った。いずれも枠を捉えられなかったが、前半とは全く異なる流れでバスコが優位に試合を運んでいた。攻め手を欠いたコリンチャンスにとっては、負けても不思議ではなかった試合で勝ち点1を獲得したといえる内容となってしまった。

ブラジル全国選手権 2013 第16節 (2013/08/25)
バスコ・ダ・ガマ 1-1 コリンチャンス
ジオーゴ・シウバ GK カッシオ
ファギネル
クリス
ハファエウ・バス
ヨシマール・ヨトゥン
DF エデニウソン
パウロ・アンドレ
ジウ
ファービオ・サントス
アブーダ
ウェンデウ
(ウィリー)
ペドロ・ケン
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
MF ハウフィ
イブソン
ダニーロ
(ホマリーニョ)
マルローニ
(エジミウソン)
アンドレ
(カルロス・テノーリオ)
FW ドウグラス
エメルソン
(アレシャンドレ・パト)
パオロ・ゲレーロ
(アレッサンドロ)
アンドレ 54 ゴール 03 パオロ・ゲレーロ
アブーダ
ファギネル
ペドロ・ケン
イエロー
カード
ダニーロ
イブソン
パウロ・アンドレ
パオロ・ゲレーロ
ハウフィ
ドリーバウ・ジュニオール 監督 チッチ
主審: エーベル・ホベルト・ロペス
会場: エスタジオ・ナシオナウ (ブラジリア)
2013.08.25

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。