Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

上昇フルミネンセと首位を追いかけるボタフォゴのクラシコは引き分け

ブラジル全国選手権 第25節 フルミネンセ 1-1 ボタフォゴ
▲ 開始2分でゴールネットを揺らしたビロ・ビーロ
10月1〜3日に行われたブラジル全国選手権の第25節。リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フルミネンセ×ボタフォゴ」は、甲乙付かず 1-1 の引き分けに終わった。

立ち上がりの時間帯に奇襲を仕掛けたのはフルミネンセ。2分、左サイドに流れたビロ・ビーロが中央のジェアンにボールを渡すと、ワンツーのような形でジェアンからのスルーパスを最終ラインの裏でトラップ。右足に持ち替えると、ゴール右隅にシュートを決めて早々とフルミネンセが先制した。フレッジをケガで欠いても攻撃陣の層が厚く、最近調子を上げているチームらしい電光石火の先制弾であった。

フルミネンセは7分にセットプレイから追加点を得る絶好機をつくったが、ハファエウ・ソービスのヘディングシュートは枠を捕らえられない。すると13分にボタフォゴがセットプレイから同点のゴールを決めた。右サイドから放たれたセードルフのフリーキックをハファエウ・マルケスが頭で合わせ、バウンドしたボールをボリーバがゴールマウスに押し込むヘディングシュートで試合を振り出しに戻した。

▲ 攻撃の形は作り互いにチャンスメイクするも勝ちきれず。オズワウド・ジ・オリベイラ(左)とバンデルレイ・ルシェンブルゴ(右)はともに表情を崩さない
1-1 となった後は一進一退の攻防が続く。フルミネンセは22分にジェアンのスルーパスでゴール前に飛び出したビロ・ビーロが左足でシュートを打つも、枠を大きく逸れる。ボタフォゴは27分にロデイロがゴールポストをかすめるシュートを打てば、37分にはショートパスで相手の最終ラインを崩すもゴール前でレアンドロ・エウゼビオにクリアされ、両者ともに追加点を奪えなかった。

後半はフルミネンセがより多くの決定機を作ったが、いずれもゴールネットを揺らせず。一方ボタフォゴは75分にハファエウ・マルケスがゴールネットを揺らしたが、アシストしたジュリオ・セーザルが味方からのパスを受ける前にオフサイドポジションにいたためノーゴールの判定になった。最後まで見せ場はあったが、両者ともに2点目が遠い試合であった。

ブラジル全国選手権 2013 第25節 (2013/10/02)
フルミネンセ 1-1 ボタフォゴ
ジエゴ・カバリエーリ GK ジェフェルソン
ハフィーニャ
グン
レアンドロ・エウゼビオ
カルリーニョス
(ホナン)
DF エジウソン・メンデス
ボリーバ
ドリア
ジュリオ・セーザル
エジーニョ
ジェアン
フェリッピ
(ハイネル)
ワギネル
(ジギーニョ)
MF マルセーロ・マットス
ガブリエウ
(ルーカス・ゼン)
ニコラス・ロデイロ
(オクタービオ)
クラレンス・セードルフ
ビロ・ビーロ
ハファエウ・ソービス
FW ハファエウ・マルケス
エンリーキ
(ジウベルト)
ビロ・ビーロ 02 ゴール 13 ボリーバ
エジーニョ
グン
フェリッピ
レアンドロ・エウゼビオ
イエロー
カード
マルセーロ・マットス
ガブリエウ
ボリーバ
エジウソン・メンデス
ハファエウ・マルケス
バンデルレイ・ルシェンブルゴ 監督 オズワウド・ジ・オリベイラ
主審: サンドロ・メイラ・ヒッチ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2013.10.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。