Primera División de Argentinaアルゼンチン1部リーグ

Jリーグ初代得点王が会見 「ガーゴとリケルメのラインは要注意」

リーベルのラモン・ディアス監督がスーペルクラシコを前に抱負を述べる
▲ ボカとのスーペルクラシコを前に記者会見に臨んだラモン・ディアス監督。1993年のJリーグ初代得点王でもある
10月6日(日本時間では10月7日)にブエノスアイレスで行われる「リーベル・プレートvsボカ・ジュニオルス」のスーペルクラシコを前に、リーベルのラモン・ディアス監督が抱負を述べた。

現役時代はマラドーナとともにアルゼンチン代表FWとして活躍し、晩年は横浜マリノス(当時)でJリーグ初代得点王にも輝いたラモン・ディアス。指導者としても優秀で、古巣のリーベルを筆頭に複数のクラブチームで監督を務めてきた。2012年、リーベルの監督に再度就任を果たして現在に至っている。

同監督はスーペルクラシコを前に、記者会見の席で次のように述べた。
「オスマール・フェレイラの代わりにアリエル・ロハスを使うつもりだが、他は大きく変更しないと思う。チームは今いい状態だから、スーペルクラシコも非常に楽しみだ。ホームの利もあるし、開始直後から積極的な攻撃を仕掛けていきたいと考えている。ボカには守備にいくつかの欠点があり、それらが改善されているようには見受けられない。我々としてはそこをうまく利用してゴールに結びつけたいところだね。勝てるかどうかはわからないが、永遠のライバルであるボカにホームで負けるわけにはいかない。全力を尽くす」

なお、対戦相手でとくに注意しているところについては「中央のライン、ガーゴとリケルメによる縦のラインはとくに注意が必要」と付け加えた。

2013年 Torneo Inicial(前期)のスーペルクラシコを制するのは、リーベルか、ボカか。両チームの予想スタメンは以下の通り。

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第10節 (2013/10/06)
リーベル・プレート - ボカ・ジュニオルス
マルセーロ・バロベーロ GK アグスティン・オリオン
ガブリエル・メルカード
ジョナタン・マイダーナ
エーデル・バランタ
レオネル・バンジオーニ
DF クリスティアン・エルベス
ダニエル・ディアス
クラウディオ・ペレス
ナウエル・サラテ
クリスティアン・レデスマ
アリエル・ロハス
カルロス・カルボネーロ
マヌエル・ランシーニ
MF ヘスス・メンデス
フェルナンド・ガーゴ
ファン・サンチェス・ミーニョ
ファン・ロマン・リケルメ
フェデリコ・アンドラーダ
テオフィロ・グティエレス
FW ファン・マヌエル・マルティネス
エマヌエル・ヒグリオッティ
ラモン・ディアス 監督 カルロス・ビアンチ
主審: ヘルマン・デルフィーノ
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2013.10.04

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。