Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

止まらないクルゼイロの快進撃 最下位ナウチコに快勝して首位独走

ブラジル全国選手権 第26節 ナウチコ 1-4 クルゼイロ
▲ 前半9分に先制ゴールを決めたヒカルド・ゴウラー(31番)は、コーナーキックを蹴ったウィリアンの元に駆け寄り歓喜の抱擁を交わす
10月5〜6日に行われたブラジル全国選手権の第26節。ペルナンブーコ州のサン・ロウレンソ・ダ・マタで行われた「ナウチコ×クルゼイロ」は、首位クルゼイロが快勝した。

首位独走中のクルゼイロが、目下最下位のナウチコを相手に力の差を見せつけた。クルゼイロは9分に右からのコーナーキックをヒカルド・ゴウラーがヘディングでゴールに押し込んで早々と先制。その後も何度か決定機を作った。

ナウチコは28分にスルーパスでゴール前に飛び出したマイコン・レイチがシュートを決めて同点に追いつく。首位を相手にスコアをイーブンにしたチームの奮闘に、スタンドはこの日いちばんの盛り上がりを見せた。

クルゼイロの本領発揮は後半に入ってから。まずは52分、エベルトン・ヒベイロ、ボルジェス、ウィリアンの3人が相手陣内でショートパスをつないでいるうちに、後方から駆け上がってきたヒカルド・ゴウラーがエベルトン・ヒベイロのスルーパスでゴール前に抜け出し、左足でシュートを決めて再びリードを得た。
58分にエベルトン・ヒベイロのPKでリードを広げたクルゼイロは、76分にはダゴベルト、チンガとつないだボールをオーバーラップしたマイキが右足でゴール左隅に沈めてトドメを刺した。

クルゼイロが最後に敗れたのは第14節のグレミオ戦(1-3)で、引き分けた第23節のコリンチャンス戦(0-0)を除いた11試合をすべて勝っている。勝ち点100でぶっちぎりの優勝を成し遂げた10年前(2003年)には及ばないが、もしも残り12試合を全勝すればクルゼイロの勝ち点は95に達する。誰も届かない頂へ突き進むのか、それとも彼らの牙城を崩す強敵が現れるのか…。

ブラジル全国選手権 2013 第26節 (2013/10/06)
ナウチコ 1-4 クルゼイロ
ヒカルド・ベルナ GK ファービオ
ジョアン・フェリッピ
ウィリアン・アウベス
レアンドロ・アマーロ
ブルーノ・コラーソ
DF セアラー
レオ
ブルーノ・ホドリーゴ
マイキ
ダダ
(アンヘロ・ペーニャ)
エリカルロス
デルレイ
ジエゴ・モラーレス
(ウーゴ)
MF ニウトン
ルーカス・シウバ
エベルトン・ヒベイロ
(チンガ)
ヒカルド・ゴウラー
マイコン・レイチ
オリベイラ
(マルコス・ビニシウス)
FW ボルジェス
(ダゴベルト)
ウィリアン
(アリソン)
マイコン・レイチ 28 ゴール 09 ヒカルド・ゴウラー
52 ヒカルド・ゴウラー
58 エベルトン・ヒベイロ (PK)
76 マイキ
レアンドロ・アマーロ イエロー
カード
マルセーロ・マルテロッチ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: デウソン・フェルナンド・フレイタス・ダ・シウバ
会場: アレーナ・ペルナンブーコ (サン・ロウレンソ・ダ・マタ)
2013.10.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。