Primera División de Argentinaアルゼンチン1部リーグ

勝ったボカの指揮官 「チーム全員で勝ち取った勝利。胸を張りたい」

スーペルクラシコを制したボカのカルロス・ビアンチ監督が試合後の記者会見で述べた談話
▲ 自分の元に転がってきたボールを拾い上げてピッチに返そうとするカルロス・ビアンチ監督
10月6日に行われたスーペルクラシコ(リーベル・プレートvsボカ・ジュニオルスのクラシコ)は、ボカが 1-0 で勝利を収めた。ボカを率いるカルロス・ビアンチ監督は試合後、記者会見の席で90分を振り返った。

「我々はバランス良く戦うことができていた。ミスも少なかったし、総括すればこの勝利はロジカル(論理的)であるといえるだろう。前半に訪れた数少ないチャンスでゴールを奪えたのも、必然の結果だったのではないだろうかと思っている。後半は何度もピンチがあったが、守備陣の奮闘もあり、そして運も味方した。ゴールポストに当たったシーンはさすがにヒヤリとしたが、無失点で切り抜けたのはツイていたと思う」

▲ 6日のスーペルクラシコでヒグリオッティ(左)のシュートがゴールマウスに吸い込まれた場面
試合の2日前に行われた記者会見では「スーペルクラシコだけがすべてではない」と冷静な発言に終始していたビアンチ監督だが、大一番で最良の結果を残した直後の席では一転して饒舌に勝利を讃えた。

「エル・モヌメンタル(リーベル・プレートのホームスタジアム)でリーベルから勝ち点3を獲得したことには、大きな意味がある。我々に強い敵対心を燃やすリーベルプラテンセ(リーベル・プレートのインチャ)に囲まれて試合をするという逆境を打ち勝っての勝利は、やはり特別。我々の攻撃はリーベルの堅い守備に何度も阻まれていたが、我々の守備陣もまたリーベルの攻撃をよく抑えていた。チーム全員で勝ち取った勝利に、胸を張りたい。そして今日の結果は、次節以降にも良い影響を与えるだろう」

2013.10.07

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。