Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

雨のサウバドール 伝統のクラシコ“Ba-Vi”はバイーアに軍配

ブラジル全国選手権 第27節 バイーア 2-0 ビットーリア
▲ 宿敵ビットーリアを相手に勝って喜ぶバイーアのイレブン
10月9〜10日に行われたブラジル全国選手権の第27節。バイーア州の州都サウバドールで行われたクラシコ「バイーア×ビットーリア」は、バイーアが勝利を収めた。

両チームの頭文字を取って“Ba-Vi(バ-ビ)”と呼ばれるサウバドール伝統のクラシコは、序盤から一進一退の攻防が繰り広げられた。バイーアが3分にフェルナンドンのヘディングシュートで攻撃の口火を切ると、ビットーリアは9分にマルキーニョスのシュートで反撃。そして迎えた16分、右コーナーキックにハファエウ・ミランダが頭で合わせてバイーアが先制した。

負けたくないビットーリアは攻勢を強めたが、前がかりになったところを突いたバイーアはカウンターアタックから追加点を奪う。25分、ドリブルで相手陣内に上がったワリソンが前線にいたフェルナンドンにパスを出すと、フェルナンドンは溜めを作って右サイドを駆け上がったウィリアン・バルビオにボールを渡した。ウィリアン・バルビオは一気にペナルティエリアまで到達すると右足でシュート。GKウィウソンが体を張って弾き返したが、セカンドボールをフェルナンドンが右足でゴールに蹴り込んで 2-0 とした。

▲ 25分に追加点となるゴールを決めたフェルナンドン。得点ランキングでも上位につけている
この試合は29分に小競り合いが発生。左サイドに流れたボールはサイドラインを割ったが、ボールを追いかけたウィリアン・バルビオの背中をルイス・グスターボが左手で押すと、ウィリアン・バルビオはピッチの外で転倒。これに怒ったウィリアン・バルビオがルイス・グスターボに詰め寄ると、2人のにらみ合いを制止しようとしたフェルナンドンがルイス・グスターボを恫喝。そこにビクトル・ハモスが横から割って入って両軍入り乱れての小競り合いに発展した。主審は騒動の発端となったルイス・グスターボにイエローカードを出したが、なぜか一連の小競り合いを懸命に止めていたはずのバイーアの守護神にもイエローカードを提示。レッドカードこそ出なかったが、不可解な判定を以て小競り合いは沈静化した。

膠着状態となった後半はビットーリアが72分に決定機を作ったが、アレモンが左足で放ったシュートはファーサイドのゴールポストに当たってエンドラインを割ってしまった。

ブラジル全国選手権 2013 第27節 (2013/10/09)
バイーア 2-0 ビットーリア
マルセーロ・ロンバ GK ウィウソン
マジソン
(ファブリッシオ・ルーザ)
ルーカス・フォンセカ
デメルソン
ハウー
DF ルイス・グスターボ
ビクトル・ハモス
カドゥ
ファン
フェイジョン
ハファエウ・ミランダ
エウデル
ワリソン
(マルキーニョス・ガブリエウ)
MF ミシェウ
(フェリッピ・リーマ)
ルイス・カセレス
レイウソン
(アレモン)
ヘナット・カジャ
(ウィリアン・エンリーキ)
ウィリアン・バルビオ
フェルナンドン
(オビーナ)
FW マルキーニョス
ジネイ
ハファエウ・ミランダ 16
フェルナンドン 25
ゴール
デメルソン
マルセーロ・ロンバ
マジソン
ハファエウ・ミランダ
イエロー
カード
ルイス・グスターボ
カドゥ
アレモン
ビクトル・ハモス
マルキーニョス
クリストボン・ボルジェス 監督 ネイ・フランコ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: アレーナ・フォンチ・ノーバ (サウバドール)
2013.10.09

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。