Friendly Match親善試合

デデが代表初ゴール セレソンが北京でザンビアに勝利

国際親善試合 ブラジル 2-0 ザンビア
▲ 57分に待望の先制ゴールを決めてチームメイトの祝福を受けたオスカル(中央)
9月15日に行われた国際親善試合。中華人民共和国の首都北京で行われた「ブラジル×ザンビア」は、デデの代表初ゴールなどでブラジルが勝利を収めた。

序盤にネイマールの直接フリーキックで大きなチャンスを作ったブラジルは、その後もダニエウ・アウベスやアレシャンドレ・パト、ハミーリスなどのシュートで決定機を作った。ブラジルは前半だけでも多くの決定機を演出したが、前半は無得点に終わった。

後半も主導権はブラジルが掌握。54分にはネイマールが倒されて得たフリーキックをダビ・ルイスが直接狙い、こぼれ球を拾ったマクスウェウがゴール前に折り返したが、この場面でもゴールを割ることはできなかった。

▲ 66分に代表初ゴールをマークしたデデは両手を握りしめて喜びを爆発させた
その後も攻め続けたブラジルは57分に先制。ショートコーナーから左サイドでボールをつなぎ、オスカルが右足でシュートを打つと、ボールは相手選手の足に当たって山なりの軌道を描きファーサイドのゴールネットに吸い込まれた。GKウィーンは懸命に手を伸ばしたが、ボールには届かなかった。

ノーゴールの呪縛から解かれたブラジルは66分に左サイドでセットプレイを得ると、ネイマールのフリーキックをデデが頭で合わせてゴールネットを揺らし、2-0 とリードを広げた。
韓国戦に続く 2-0 での勝利となったが、3日前とは異なり危険なファウルの少ない90分であった。

国際親善試合 (2013/10/15)
ブラジル 2-0 ザンビア
ジエゴ・カバリエーリ GK ケネディ・ウィーン
ダニエウ・アウベス
デデ
ダビ・ルイス
(エンリーキ)
マクスウェウ
DF ションゴ・カバーソ
(ジェイムズ・チャマンガ)
イシャーニ・イモンド
ブロンソン・チャマ
エマヌエル・ボーラ
パウリーニョ
(エルナーニス)
ハミーリス
(オスカル)
ルーカス・レイバ
ルーカス
(ウッキ)
MF チサンバ・ルング
(ジョセフ・ムソンダ)
コンドワーニ・トンガ
ワヨ・テンボ
(ノア・チブータ)
エマヌエル・マユカ
(ネイザン・シンカラ)
ムクカ・ムレンガ
(ロジャー・コーラ)
アレシャンドレ・パト
(ジョ)
ネイマール
(ベルナール)
FW クリストファー・カトンゴ
(ジャコブ・ムレンガ)
オスカル 59
デデ 66
ゴール
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 エルベ・レナール
主審: ファン・キ (中華人民共和国)
会場: 北京国家体育場 (北京)
2013.10.15

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。