Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

途中出場のホージェルが大仕事 アトレチコ・パラナエンセが3位に浮上

ブラジル全国選手権 第29節 アトレチコ・パラナエンセ 1-0 アトレチコ・ミネイロ
▲ 84分に値千金の先制点を決め、ゴール裏でチームメイトの祝福を受けるアトレチコ・パラナエンセのホージェル(88番)
10月16〜17日に行われたブラジル全国選手権の第29節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×アトレチコ・ミネイロ」は、終盤のゴールで先制したアトレチコ・パラナエンセが勝ち点3を獲得した。

ともに最終ラインを崩すのに手間取った前半は、40分にアトレチコ・ミネイロがチャンスメイク。ペナルティエリアの手前で切り返したジエゴ・タルデッリが中央に切れ込みながら左足を振り抜いたが、グラウンダーのシュートはGKウェベルトンが体を倒してゴールを守った。
直後の41分にはアレキサンドロがクロスバーに当てるシュートで先制を狙ったが、ゴールを割れず無得点で前半を折り返した。

膠着状態に入った後半、アトレチコ・ミネイロは73分にサイドライン際でエベルトンを倒したアレキサンドロに2枚目のイエローカードが出されて、1人少なくなった。このときのアレキサンドロは、エベルトンを追いかけた際に足を滑らせて自らが転倒し、勢い余った両足が結果的にエベルトンを転倒させてしまったに過ぎず、カードを出されるほどのファウルではなかったため、アレキサンドロは主審に抗議したが判定は覆らなかった。

その後試合の流れはアトレチコ・パラナエンセに傾く。81分にサイド攻撃から決定機を作ると、84分に待望の先制点が生まれた。パウロ・バイエルとのワンツーで最終ラインを突破したホージェルが、飛び出したGKジオバンニをフェイントでかわして無人のゴールにボールを流し込んだ。このゴールが決勝点となり、アトレチコ・パラナエンセが勝利を収めた。

アトレチコ・ミネイロは89分にマルコス・ホッシャが2枚目のイエローカードで退場。ホナウジーニョ・ガウーショがケガによる長期離脱、そしてブラジル代表に招集されたジョの不在もマイナスに作用したのか、ここで勝ち点を稼ぐことはできなかった。

ブラジル全国選手権 2013 第29節 (2013/10/16)
アトレチコ・パラナエンセ 1-0 アトレチコ・ミネイロ
ウェベルトン GK ジオバンニ
レオ
マノエウ
ドゥラウシオ
ペドロ・ボテーリョ
(マラニョン)
DF マルコス・ホッシャ
ジェメルソン
エメルソン
ジュニオール・セーザル
ブルーノ・シウバ
ジョアン・パウロ
(ホージェル)
エベルトン
パウロ・バイエル
MF レアンドロ・ドニゼッチ
ジョズエ
ルアン
マルセーロ
エデルソン
(ドウグラス・コウチーニョ)
FW ジエゴ・タルデッリ
アレキサンドロ
フェルナンジーニョ
(ネト・ベローラ)
ホージェル 84 ゴール
ブルーノ・シウバ
ジョアン・パウロ
レオ
イエロー
カード
レアンドロ・ドニゼッチ
ルアン
アレキサンドロ
ジョズエ
マルコス・ホッシャ
ジエゴ・タルデッリ
レッド
カード
アレキサンドロ
マルコス・ホッシャ
バギネル・マンシーニ 監督 クッカ
主審: セリオ・アモーリン
会場: エスタジオ・ドゥリバウ・ジ・ブリット (クリチーバ)
2013.10.16

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。