Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

首位クルゼイロを相手に金星 “カズの古巣”コリチーバが接戦を制す

ブラジル全国選手権 第30節 コリチーバ 2-1 クルゼイロ
▲ 41分に先制のゴールを決めたカルリーニョス(左から2番目)は、1ゴール1アシストの活躍でチームに貢献した
10月19〜20日に行われたブラジル全国選手権の第30節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「コリチーバ×クルゼイロ」は、ケイヒソンのゴールで勝ち越したコリチーバが勝ち点3を獲得した。

開始2分にスルーパスでゴール前に飛び出したジュニオール・ウルソのシュートで攻撃の口火を切ったコリチーバは、41分に先制。左サイドをドリブルで前進したカルリーニョスがジェラウドにボールを渡してペナルティエリアに到達すると、ジェラウドは浮き球のパスをカルリーニョスに供給。バウンドを利用してセアラーのマークを振り切ったカルリーニョスは、左足ボレーでファーサイドのゴールネットを揺らしてスタンドを湧かせた。

▲ 72分に決勝ゴールを決めたケイヒソン(中央)
後半、クルゼイロは60分にエベルトン・ヒベイロが倒されて得たPKをダゴベルトが冷静に決めて 1-1 とする。だが試合の流れを相手に譲らなかったコリチーバは、72分にカルリーニョスのクロスをケイヒソンがヘディングでゴールに押し込んで再び1点をリードした。そしてこのゴールが決勝点となり、コリチーバが勝利を収めた。

バルセロナ(スペイン)からのレンタル移籍で古巣に戻っているケイヒソンのゴールによって勝ったコリチーバにとって、首位を破っての勝ち点3は大きい。一方クルゼイロはここ5試合で2勝3敗と調子を落としているものの、2位グレミオとの勝ち点差は9もあり依然首位を快走できている。

ブラジル全国選手権 2013 第30節 (2013/10/20)
コリチーバ 2-1 クルゼイロ
バンデルレイ GK ファービオ
ジウ
レアンドロ・アウメイダ
ルッカス・クラーロ
カルリーニョス
DF セアラー
デデ
ブルーノ・ホドリーゴ
(レオ)
エジージオ
(ルアン)
ウィリアン・ファリアス
ジュニオール・ウルソ
ホビーニョ
アレックス
(リンコーン)
MF ニウトン
エンリーキ
エベルトン・ヒベイロ
ヒカルド・ゴウラー
ジェラウド
(ジェルマーノ)
ジュリオ・セーザル
(ケイヒソン)
FW ウィリアン
ボルジェス
(ダゴベルト)
カルリーニョス 41
ケイヒソン 72
ゴール 61 ダゴベルト (PK)
ジウ
ケイヒソン
リンコーン
イエロー
カード
エジージオ
ニウトン
ルアン
ペリクレス・シャムスカ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: ジャイウソン・マセード・フレイタス
会場: エスタジオ・コウト・ペレイラ (クリチーバ)
2013.10.20

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。