Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

セードルフが涙 4位に入ったボタフォゴがリベルタドーレス出場権獲得

ブラジル全国選手権 第38節 ボタフォゴ 3-0 クリシューマ
▲ 9分に先制のゴールを決めたロデイロを囲って喜びを分かち合うボタフォゴのイレブン
12月7〜8日に行われたブラジル全国選手権の第38節。リオ・デ・ジャネイロで行われた「ボタフォゴ×クリシューマ」は、ボタフォゴが快勝。4位に浮上してリベルタドーレス出場権を獲得した。

試合は総合力で上回るボタフォゴが主導権を掌握。開始から前がかりに攻めると、9分に先制。ウルグアイ代表ロデイロのフリーキックが相手選手の足に当たってゴールマウスに吸い込まれ、ゴールネットを揺らした。

ボタフォゴの1点リードで折り返した後半、クリシューマは51分にカウンターを阻もうとしたジョアン・ビットルがロデイロへのチャージで一発レッドを喰らい、数的不利に陥った。こうなればボタフォゴが試合を支配したのも至極当然であろう。

▲ 67分に追加点のゴールを決めたエリーアスは両手を広げたパフォーマンスを披露
ボタフォゴは勝利を確実にすべく畳みかける。67分、セットプレイからドリアのバイシクルシュートをGKガラットがファンブルしたところにエリーアスが詰めてリードを広げたボタフォゴは、ボール支配率を高めて相手を圧倒。そして終了間際にダメ押しのゴールを決めた。87分、左サイドをオーバーラップしたジュリオ・セーザルのクロスをセードルフが頭で合わせてゴールに押し込んだ。

この試合で最後のゴールを決めた元オランダ代表クラレンス・セードルフは89分に交代。スタンドに詰めかけたボタフォゲンセの惜しみない拍手を浴びながらピッチを去ったセードルフは、オズワウド・ジ・オリベイラの抱擁を受けて表情を崩した。タイムアップの笛が鳴る前にセードルフを下げた理由について、試合後に問われたオズワウド・ジ・オリベイラ監督は、次のように断言してセードルフを労った。
▲ スタンドからの拍手喝采に目を潤ませてピッチを去るクラレンス・セードルフ(右)を労うオズワウド・ジ・オリベイラ監督
「クラレンスは特別な活躍をしてくれた。無論、私は選手全員を評価していて差別や贔屓をするつもりは毛頭ないが、クラレンスがチームにもたらしてくれたものは言葉では言い表せない。リベルタドーレスの予備戦に出られる権利を得られたのも、彼のおかげと言い切って過言ではない。サポーターもそれはわかっているはずだから、最終節に彼を讃えたくてあえて終盤に交代させたのだ。クラレンスが下がるときの歓声と拍手をみんな聞いただろう? あれが彼に対する評価だ」

鹿島アントラーズをJリーグ史上初の3連覇に導いた名将オズワウド・ジ・オリベイラ監督と、アムステルダムのアヤックス・アカデミーが生んだ最高傑作との呼び声高い元オランダ代表MFクラレンス・セードルフ。この2人が引っ張るボタフォゴを、来年はリベルタドーレスの舞台で存分に楽しみたい。

ブラジル全国選手権 2013 第38節 (2013/12/08)
ボタフォゴ 3-0 クリシューマ
ジェフェルソン GK ガラット
エジウソン・メンデス
ボリーバ
ドリア
ジュリオ・セーザル
DF スエリトン
エウェルトン・パスコア
マテウス・フェーハス
マルロン
ガブリエウ
ヘナット
ニコラス・ロデイロ
クラレンス・セードルフ
(ユリ)
MF ブルーノ・ヘナン
セルジーニョ
(ルイジーニョ・メウロ)
ジョアン・ビットル
ヒカルジーニョ
(レアンドロ・ブラジリア)
ハファエウ・マルケス
(リーマ)
エリーアス
(ブルーノ・メンデス)
FW リンス
ウェウリントン・パウリスタ
(ドウグラス)
ニコラス・ロデイロ 09
エリーアス 67
クラレンス・セードルフ 87
ゴール
ハファエウ・マルケス イエロー
カード
エウェルトン・パスコア
セルジーニョ
レッド
カード
ジョアン・ビットル
オズワウド・ジ・オリベイラ 監督 アルジェウ・フックス
主審: パウロ・セーザル・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2013.12.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。