FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

イラン戦に備えるアルゼンチンの練習 フォーメーションは 4-3-3

アルゼンチン代表のアレハンドロ・サベーラ監督がイラン戦に向けてフォーメーションをテスト
▲ チーム練習で確認を取り合うリオネル・メッシ(左)とセルヒオ・アグエロ(右)
アルゼンチン代表のアレハンドロ・サベーラ監督が19日、全体練習で 4-3-3 をテストした。イラン戦を想定しての練習のようだ。

先のボスニア・ヘルツェゴビナ戦では各方面から前半の戦い方を批判された同代表。同監督は、イラン戦を想定した全体練習において 4-3-3 のフォーメーションを採用した。練習で形成された11人は以下の通り。

GK:
セルヒオ・ロメーロ
DF:
パブロ・サバレータ
エセキエル・ガライ
マルコス・ロホ
フェデリコ・フェルナンデス
MF:
ハビエル・マスチェラーノ
フェルナンド・ガーゴ
アンヘル・ディ・マリア
FW:
リオネル・メッシ
ゴンサーロ・イグアイン
セルヒオ・アグエロ

サベーラ監督としても、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦における後半の内容にはある程度の手応えを感じているようだ。AFA(アルゼンチンサッカー協会)のフリオ・グロンドーナ会長も「ボスニア戦の後半と同じ顔ぶれが良いのでは?」と述べているが、会長の意向を汲み取ってのフォーメーション変更については、サベーラ監督は否定している。

2014.06.19

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。