Copa Sudamericana コパ・スダメリカーナ

今大会初のブラジル勢対決は敵地に乗り込んだバイーアが先勝

コパ・スダメリカーナ 2次ラウンド 1st.Leg インテルナシオナウ 0-2 バイーア
▲ 後半の開始直後に追加点を決めたジエゴ・マセードに飛びついて喜ぶバイーアのイレブン
8月27〜28日に行われたコパ・スダメリカーナの2次ラウンド 1st.Leg 。ブラジルのポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×バイーア」は、敵地に乗り込んだバイーアが先勝した。

ダレッサンドロらを温存して臨んだインテルナシオナウは開始1分に決定機を作ったが、バウジービアが右足で放ったシュートはクロスバーを直撃。19分にはウェウリントン・パウリスタがペナルティエリアの手前でシュートしたが、こちらはニアサイドのゴールポストを直撃し、インテルナシオナウはチャンスをものにできなかった。

一方バイーアは次第に盛り返すと、前半の終了間際にルーカス・フォンセカがコーナーキックに頭で合わせてゴールに流し込み、先制した。

バイーアは1点リードで迎えた後半の開始直後に追加点を奪う。ペナルティエリアでボールをキープしたエンリーキがゴール前に折り返すと、ジエゴ・マセードが左足でゴールに押し込んだ。後半開始33秒の出来事であった。

敵地で先勝したバイーアは、決勝トーナメント進出に向けて前進。一方、先のコパ・ド・ブラジウでも敗退しているインテルナシオナウは敗退の可能性が高まった。

コパ・スダメリカーナ 2014 2次ラウンド 1st.Leg  (2014/08/27)
インテルナシオナウ
(ブラジル)
0-2 バイーア
(ブラジル)
ジーダ GK マルセーロ・ロンバ
クラウジオ・ウィンキ
パウロン
エルナンド
アラン・フシェウ
DF ホニエリ
ルーカス・フォンセカ
チッチ
パラ
イゴール
(レアンドロ)
ウェウリントン
チャルレ・アランギス
アレックス
(アラン・パトリッキ)
バウジービア
MF ハファエウ・ミランダ
レオ・ガーゴ
ジエゴ・マセード
(ファエウ)
エマヌエル・ビアンクッチ
(ハイネル)
ウェウリントン・パウリスタ FW ハフィーニャ
(ギリェルミ・サントス)
エンリーキ
ゴール 42 ルーカス・フォンセカ
46 ジエゴ・マセード
エルナンド
ウェウリントン・パウリスタ
ウェウリントン
イエロー
カード
エマヌエル・ビアンクッチ
チッチ
アベウ・ブラーガ 監督 ジウソン・クレイナ
主審: クリスティアン・フェレイラ (ウルグアイ)
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2014.08.27

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。