Copa Sudamericana コパ・スダメリカーナ

コーナーキックから2点を取ったリーベルが優勝 来年の来日も決定

コパ・スダメリカーナ 決勝 2nd.Leg リーベル・プレート 2-0 アトレティコ・ナシオナル
▲ 54分に先制のゴールをヘディングで決めたガブリエル・メルカード
12月10日に行われたコパ・スダメリカーナの決勝 2nd.Leg 。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われた「リーベル・プレート×アトレティコ・ナシオナル」は、後半に2点を奪ったリーベルが勝利を収めて優勝した。

大観衆の熱気を帯びて始まった前半、リーベルは序盤から前がかりに攻め込んだ。しかし枠を捕らえたシュートはことごとくキーパーに阻まれて、リーベルはチャンスをものにできず。対照的に序盤は守備に比重を置いていたアトレティコ・ナシオナルは、前半の30分を過ぎたあたりからシュートを増やしていった。

均衡が破れたのは 0-0 で迎えた後半。リーベルは54分にコーナーキックを得ると、レオナルド・ピスクリーチが上げたボールをガブリエル・メルカードが頭で合わせてゴール左隅に流し込んだ。さらにその5分後にもコーナーキックを得ると、ピスクリッチの上げたボールに合わせたヘルマン・ペッセーラのヘディングシュートがゴール左隅に吸い込まれた。先制点、追加点ともに左のコーナーキックからヘディングシュートがゴール左隅に決まり、追加点はまるで先制点のデ・ジャ・ヴのようだった。

▲ 優勝トロフィーを手にして喜ぶコロンビア代表FWテオフィロ・グティエレス(左)らリーベルのイレブン
2点をリードしたリーベルは、相手にシュートを打たせることなく時間を稼いでいった。試合終了が近づくにつれてスタンドのサポーターによる大合唱はボリュームが大きくなり、リーベルの控え選手らはベンチから立ち上がって肩を組み合唱。そして試合が続いている最中にも関わらず、優勝を確信したガジャルド監督は笑顔でレオナルド・ポンシオらと抱擁を交わしていた。

優勝したリーベル・プレートには、2015年のコパ・スルガ・バンク(スルガ銀行チャンピオンシップ)の出場権が与えられた。来年は日本で「ガンバ大阪 vs リーベル・プレート」が開催される予定となった。

コパ・スダメリカーナ 2014 決勝 2nd.Leg  (2014/12/10)
リーベル・プレート
(アルゼンチン)
2-0 アトレティコ・ナシオナル
(コロンビア)
マルセーロ・バロベーロ GK フランコ・アルマーニ
ガブリエル・メルカード
ラミーロ・フネス・モリ
ヘルマン・ペッセーラ
レオネル・バンジオーニ
DF フランシスコ・ナヘラ
(オスカル・ムリージョ)
アレクシス・エンリケス
ファン・ダビ・バレンシア
レオナルド・ポンシオ
(マティアス・クラネビッテル)
アリエル・ロハス
レオナルド・ピスクリーチ
(セバスティアン・ドリウッシ)
カルロス・サンチェス
MF アレクサンデル・メヒーア
アレハンドロ・ベルナ
ダニエル・ボカネグラ
ファリ・ディアス
(ウィルデル・ギサオ)
エドウィン・カルドーナ
テオフィロ・グティエレス
(フェルナンド・カベナギ)
ロドリーゴ・モーラ
FW ルイス・カルロス・ルイス
オルランド・ベリオ
(ジェルマン・カルデナス)
ガブリエル・メルカード 54
ヘルマン・ペッセーラ 59
ゴール
ラミーロ・フネス・モリ イエロー
カード
オルランド・ベリオ
アレハンデル・メヒーア
マルセーロ・ガジャルド 監督 ファン・カルロス・オソーリオ
主審: ダリオ・ウブリアコ (ウルグアイ)
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2014.12.10

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。